アラ還からの副業ビジネス挑戦

本業の定年退職まで4年を切った今、立ち止まっている時間はない、前進あるのみだ。

戸建てに住む夢がいまだに捨てられない

 

 

住まいについて話します

 

今から19年前のことです。

ポストに新築の分譲マンションのチラシが入って来ました。それがとっても可愛らしくて素敵なマンションだったので、見るだけ見に行ってみるかという話になって、そのモデルハウスを見に行ったのです。

そうしたら、業者の術中に見事にハマってしまいまして、、ほとんど衝動買いをしてしまいました。。

 

あれから19年経ち、私は特段不満はないのですが、ひとつしかないトイレが、朝 かちあうようになりました。

子どもたちは大きい犬が飼いたいから引っ越したいと言います。

カミさんはというと、2階建ての、今より一部屋多い4LDKに住んでみたいらしく、もう何年も前から戸建てに住み替えようという話があったのです。(もちろん中古物件)

 

私は、そうは言われても支払いローンの残はまだあるし、自分の年齢を考えると今から借金をしてまで住み替えたいとは思わず、話が出るたびになだめてはかわしてきたのでした。

 

でもこの間、ネットニュースの欄に同化するように「比較が出来る家の査定申込みはコチラから」の広告に目がとまり、おおよその相場がその場でわかるならいいかなと安易に申し込んでしまったのです。個人情報を打ち込んで最終ボタンを押しましたが、相場の値段が表示されることはありませんでした。。

 

不動産屋さんは思いの他クールでした

 

申し込んだ時間帯は夜でしたが、間髪入れず三者の業者から申し込みのお礼メール(自動返信のよう)が届きました。

明日から営業電話がたくさんかかってくるのかなと一抹の不安を覚えました。

 

翌日、一社からは携帯に電話とメールが、他一社からはメールに丁寧な挨拶文が入っていました。相場の金額を文面に盛り込んでくれていましたが、詳しい値段は現物をみないと出せないとありました。最もな話です。

 

その日、気軽に申し込んだことをカミさんに告りましたら、見切り発車だと怒られてしまいました。業者は売って欲しいだろうから、しつこく営業されても困るんだよねとのこと。

確かに相談もなしに申し込んじゃったし、営業攻勢が入ることは想像できました。

 

そのため、一番最初にメールのみで丁寧なメッセージをくれた業者を残して、あとの二社は営業を止めていただくよう依頼しました。

 

すると電話はこなくなりました、メールがたまに入って来る程度で拍子抜けするくらいです。

残した一社に具体的な現物査定はともかく、一度話を聞いてみようと思い、週末にアポを取ってお店を訪ねてみました。

 

 

予想外の高値に驚く

 

私は買取については理解しているつもりでしたが、売却については理解していなかったので教えてもらいたく、業者を訪ねたのでした。

 

店内では、以前ポストに入っていて見たことがある売却の成約した実例を記載したチラシをもとに、スタッフの方が丁寧に説明してくれました。

 

結果、、買取であっても(業者にて買い取ってもらう)想像以上に値段がつくことがわかりました。

さらに、売却が出来た場合には(業者にて飼い主を探してもらい、成約した場合に仲介手数料を業者に払う)さらに想像以上の値段になることがわかり驚きました。

 

もしかしたら中古の戸建てに住み替えが出来るかもという期待が膨らんできました。

 

f:id:dkdgnbr79hero:20201020193246j:plain

 

現物査定が怖い

 

予想外の高値に驚いていますが、最終自分のところに入るおおよその金額を出すにあたり盛り込んだ修繕費用がどのくらいブレるのかが怖いところです。

 

小型犬を飼っていた時期があり、その子にドアというドアはすべてというくらいマーキングされたので、ドアの下側が尿素のせいでめくれてきていたり、家族全員?が壁に穴をあけています。(どんな家族なんだ)

 

風呂場もシャワーをかけるフックがもげてしまい穴が開いてるし、

最大の失敗は洋室のカーペットを剥がして自分でフローリングにしたことです。

 

きれいに出来たのならいいのですが、所詮は素人仕事です、かかり始めは良かったのですが、最後の方に帳尻が合わなくなって、汚らしく終わった部分があります。

 

現物査定してもらう時は正直に言おうと思いますが、修繕費の見立てが私と業者とでどのほどブレるかが怖いところですね。