アラ還からの副業ビジネス挑戦

本業の定年退職まで4年を切った今、立ち止まっている時間はない、前進あるのみだ。

稼ぐためのスキルやマインドが身につく石田塾を紹介します

 

やっと名前が出せます、私が半年間学んだのは【石田塾】です

 

私のブログの読者の方は、私が半年間ネットスクールに入っていたことはご存知だと思います。

 

www.dkdgnbr79hero-yuzo.biz

 

 

www.dkdgnbr79hero-yuzo.biz

 

 

www.dkdgnbr79hero-yuzo.biz

 

 

www.dkdgnbr79hero-yuzo.biz

 

この石田塾が次の14期生を募集することを聞きつけ、卒業生として少しでも興味のある方の参考になればと思い、記事にすることにしました。

 

先に申し上げますが、私はメリットはもちろん、デメリットも正直に書きます。

ですので、総合的に勝負するのか、しないのか考えてくださいね。

 

 

f:id:dkdgnbr79hero:20200909223614p:plain

 

きな臭い高額塾が多いと言われる中、石田塾は至極まともな私塾

 

私にとっての受講料は、なけなしのお金でしたから、最初は騙されていたらどうしようかと正直不安でした。ですが、紹介の動画等を見るうちに勝負しなくちゃ何も始まらないと思って、決断したのでした。

 

それまでは自己流でアフィリエイトとアドセンスはすでに始めてましたが、所詮素人です、また文献や動画等見るだけで器用にこなせるタイプではないので、自己流には限界を感じていたのです。だったら、お金を払って教えを請おうと考えたわけです。

 

怪しい塾でないことは申し込みしてからすぐに理解しました。

 

実は申し込むきっかけにもなった紹介者がいて、開講前から前期の資料を送ってくれたので(その人は継続して受講されていた、結構この塾には継続者が多いのです)どんなツールで何を教えてくれるのかが見えてきたし、塾長が何冊もマインドを高める本を出版していたので、心配が消え、期待ばかりが膨らんでいったのです。

 

で2月末に待望の開講を迎え、そこからは13期のPDFや動画が日々送信されてきました。それはマインド的なものだったり、具体的なノウハウであったりです。

 

マインドを維持させることを狙って、開講後すぐに10-15名程度の有志のLINEグループにも参加しました。

このグループでは日頃から進捗を報告しあって切瑳琢磨することを半年間続けました。

 

また、そのLINEグループには毎回塾長が参加するので、貴重なアドバイスを生披露いただいたことも多々ありました。塾長はそんな気さくな方です。

 

 

石田塾のサポートスタッフ陣は、優しくてかゆい所に手が届く手厚いフォローが評判

 

ネット私塾ですから、作業は基本自宅で一人で行います。特にいつまでになにをやるという縛りはなく、自分のペースで好きなところから着手していく感じです。

 

一人での作業ですから、説明の意味がわからなかったり、パソコンでの操作が不明だったりということがよく起きます。そんな時、前者の問題であれば終日送信出来る質問メールボックスに送っておくと、業務時間中にサポートスタッフから回答がきます。時には塾長から返信が届くこともあり、驚きと感動を受けたものです。

 

後者の問題は少し厄介ですが、石田塾ではskypeによる指導があるので大変助かりました。skypeは入塾するまで知らなかったのですが、マイク付きカメラを家電量販店で買ってきて、PCにつなぎ、サポートスタッフの通信用のIDを入力して、空いているかの確認をして、空きがあったらskypeを通して問題解決が図れます。画面共有を選択すると、スタッフに操作手順のどこで止まっているかがわかるので、ピンポイントで説明してくれて私は大変助かりました。

 

ですから、パソコンビギナーでも大丈夫、安心してください。ただしskype相談はひとり一日一回20分までだったり、また、開講から3ヶ月間は土日のサポートもありましたので、詳しくはのちほど案内する石田塾14期紹介を細かくチェックしてみてください。

 

塾長とのskype&オフィスでの面談は魅力的な特典

 

私はskypeもよく使いましたが、メールはほぼ毎日のように送っていました。

メールの使い方には単に問い合わせでだけでなく、作業の進捗報告だったり、方向性がぶれていないかの確認をしてもらうためにも用いました。

また自分のブログのURLを貼って送れば、内容をみて指摘もしてもらえました。

書き方はあってるかとか、広告の貼り方についてアドバイスをもらったりとかです。

 

一人で悩んで作業が止まらぬよう手厚いバックアップがありますから、この点も安心してよいかと思います。

 

あと期間中にskype相談で2回、オフィスでの直面談が1回で、塾長とさしで会話が出来ます。この時はマインドであったり、今後の方向性であったり、塾長にしか聞けない話を振ってみました。話が終わったあとはマインドが上がりますよ。

 

ネット塾は自分との戦い、さぼってもだれも責めないからココロが弱いと作業が停滞

 

ネットでの講義は石田塾から送信されるPDFや動画をもとに一人で淡々と作業をこなす日々になりますが、これは石田塾に限らず、ある意味ネット塾の弱点かもしれません。

 

膨大な量のPDFや動画は、作業ペースが遅れてくると溜まりだします。

やがては消化しきれずに溜まっていく事態に。

そのうちに何から手をつければいいのかわからない状態に陥り、中だるみした時期がありました。

 

ですから、他力本願でサボり癖の強い方には入塾はあまりオススメ出来ません。

 

あなたは何で稼ぎたい?ブログだけに拘る人にも入塾はあまりオススメしません

 

あなたは何を手掛けて稼ぎたいですか?ブログを媒体としたアフィリエイトとGoogleアドセンスに固執しますか?

だとしたら相当な努力が必要です。。オワコンとは言いませんが。

理由は、今年に入ってからの感染症の拡大により広告主の減少と広告の単価が昨年と比べたら相当低くなったことが一つ、

もう一つは、Googleアドセンスの審査を通して広告を貼るようになると影響を受けるようになるのですが、今年に入って大きなコア・アップデートが行われたことにより、アルゴリズムなる勝利の方程式が変更されてしまい、いままで三桁万円稼いでいたアフィリエイターが辞めてしまったとかいう情報もはいりました。

 

ですからブログだけに固執するのは考えをあらためた方が無難です。

 

幸い石田塾は戦略が多岐に渡っているので、まんべんなくやってみることがベターですが、とりわけ短期間で成果を出したいのならば、You tubeとkindleに注力すべきです。

注力したからといって成果の絶対的な約束は出来ないですが、思考錯誤して、自分のオリジナリティが出せれば一定程度の成果は期待出来ます。

 

 

石田塾は13期中に大きく舵を切りました、You tubeとkindleに

 

開講して半期が過ぎた頃から、kindleとYou tubeのPDFと動画の送られてくる比率が高くなってきました。

明らかに石田塾は、稼ぐためのフィールドをkindleとYou tube へと移行していったように思います。

本音の部分ではブログを媒体としたアフィリエイトやアドセンスでは以前のようには稼げないと考えられたのかもしれません。

だからプログラムになかったYou tubeとkindleが突然出てきたのだと思います。

 

でも計画になかったことを始める、教わる。私は大歓迎でした。

 

稼ぎづらくなった媒体に執着して、フォーカスするべき媒体を見てみぬふりをして気がついたら卒業してたって、寂しいですよね。

 

こういったトレンドに敏感なところも石田塾の魅力と言っていいと思います。 

 

 

で、卒業生のカーペンターYUZOくんは稼いだの?

 

はっきり言います。Nothingです。

いや正しくは大器晩成型なので受講期間中には間に合わなかったと言っておきます。

体調不良や、中だるみもあったため6ヶ月間では残念ながら十分な成果は得られなかったと正直に言っておきます。

 

しかしながら、KindleとYou tubeに特化した教材の数々は私の宝物です。kindleならば、単に本を出版するだけにとどまらず、その先どうやって拡販していくか、ビジネスとしてやっていくかまで教えてくれました。

 

さらに並行して、事務局として多数のkindle本を作成して成果を伝えてくださったので、また、塾生でいち早く取り組んでおられた方からの生レポートを見ていたので、真実味があり、これなら私にも出来ると確信したものです。

 

You tubeに至っては塾長自らバズることを体験し、そこから急遽プログラムに追加されたものです。あれよあれよという間に様々な仕組みを構築して、それを塾生と共有された姿勢はお世辞抜きで素晴らしいです。さすがは業界のカリスマです。

 

この業界は、良いと思ったらすぐに飛びつくスピードが大事、情勢が物凄い速さで変わっていくようなので、半年先にはなにが廃れて、なにが流行るのかを察知出来る能力が問われると思いますが、その点も石田塾は大丈夫です、トレンドに超敏感な塾長がいますから。

 

期間中に稼げなかったカーペンターYUZOくんの今

出来の悪かったカーペンターYUZOくんの今も報告しておかないと片手落ちなのでお話します。

どうにかkindleの出版は一冊出来ていました。ですが出したあとに数人に声をかけただけでしたから、一冊売れただけだったのです。

 

しかしこのままではいけないと、本を売るための営業活動を9/5から展開したところ、下記記事で報告したように、これまでから状況が一変しました。

 

www.dkdgnbr79hero-yuzo.biz

 

 

www.dkdgnbr79hero-yuzo.biz

 

2日続けて販売数は複数を記録し、読み放題で読んでくれた方もいました。

また、成果を高めるためにツイッターも本格的に活用し始めたところ、そこからも本を読んでくださる方を出しました。数日前にはじめましてを交わした方にですよ。

 

本の紹介もブログ内で毎日し、kindle砲の着弾が途切れませんと書いた記事では、過去最高のアクセス数を記録し、新規の方の内訳がリピーターの方の2倍も多かったのです。

さらに継続して営業活動はしていますので、まだまだ売れる予定があります。

この数日でこれからの方向性が定まったので、次の本を執筆開始したところです。

また、ある一定数のkindleに関する記事が蓄積されてきたので、別にワードプレスにて、kindleに特化したサイトを立ち上げたいと思います。

 

残念ですが、受講期間中に成果報告は出来ませんでしたが、

私はここ数日で、自分は大勢の中のひとりではない、実は唯一無二の存在なのではないかと、根拠のない自信に満ちあふれています。

稼ぎたい思いからkindleは始めましたが、読んでもらって有難うと感謝されて、おまけに印税まで貰えるって、こんな素敵なビジネスは他にないと思っています。

 

それもこれも全部、きっかけをくれて気づかせてくれたのは、石田塾です。

 

 

さあ、まとめに入ります。あなたは入塾すべきか、見送るべきか

 

・他力本願で入塾するだけで、いきなりたくさん稼げると思っている人

・やる気はあるけど、ココロが弱くて長期に手が止まって逃げてしまう人

 

⇒ こういう人は成果が十分には出ないでしょう

 

かたや、

・わからないところはサポートを受けて進めるが、簡単なことは率先して調べる行動力がある人

・始めはなかなか成果が出ない期間が続いても、腐らずに、いつか成果が出ることを信じて作業の継続が出来る人

 

⇒ こういう人は見込みがあります

 

また、

・一人では行動が起こせない人、

・パソコンのスキルが低くて、それが多くの作業の妨げになっている人

 

⇒ こういう人も入塾にはメリットがあります。

手厚いサポートを受けることで作業の停滞が減り、優しく背中を押してくれますよ。

 

紹介ページと特選動画3本をご覧ください

 

以上が私の実体験と感想になりますが、塾で作成された動画等がありますから是非御覧ください。

 

 

石田塾14期紹介ページは下のリンク先から

 

https://www.ijk14.net/af/ck.pl?i=12000135&u=10002345

 

 

紹介動画3本はコチラから

 

ご注意:動画公開期限は9/23(水) 23:59までとなります。

 

www.ijk14.net

 

黄金の滝PROJECT

 

https://www.ijk14.net/af/click.pl?i=12000135&u=10002345&t=d

 

 

私は無理には勧めません。

ですが、一人では行動が出来ない方は、この機会に飛び込んで、背中を押してもらうことも必要ではないかと思います。

 

いいですか、挑戦にはリスクを伴いますが、一歩踏み込んでみなければ失敗することはありませんが、成功することも絶対にありません。

 

あなたは現状を打破したくて、5000字を超えるこの記事をここまで読んでくださったのではないのですか?

 

大丈夫、何の取り柄もなかった56歳のお父さんでも、着実に成果は出ますから。

 

あなたが勇気をもって決断され、立派な成果を上げることを心より願っております。

最後までお読みいただきまして大変ありがとうございました。