アラ還からの副業ビジネス挑戦

本業の定年退職まで4年を切った今、立ち止まっている時間はない、前進あるのみだ。

あおり運転の厳罰化が法令施行間近。被害予防から対策、推奨ドライブレコーダー紹介まで【完全版】➕恐怖体験談付

 

記憶に新しいあおり運転の数々

 

クルマ社会の現代において社会問題にもなっている"あおり運転"。記憶に新しいところでは、2019年8月に常磐自動車動で起きた暴行も伴ったあおり運転騒動。

 

犯人の男は、高級外車ディーラーから代車を借用中に、常磐自動車道であおり運転を繰り返し、挙げ句の果てに高速道路本線上で被害者の車を停車させ、暴行まで働きました。ドアガラスの開いた隙間から何度も被害者を殴りつける映像は衝撃的でした。

 

f:id:dkdgnbr79hero:20200623052329j:plain

 

 

この事件の1ヶ月の2019年9月には、エアガンを撃ちながらあおり運転する輩もあらわれました。

 

f:id:dkdgnbr79hero:20200623052622j:plain

 

 

上記で紹介した2つの事件では幸い亡くなった方はおりませんでしたが、2017年6月に東名高速道で起きた"あおり運転”から発生した事故では、2人の尊い命が失われています。

 

事故が起きる直前のパーキングエリアで、駐車の仕方を注意されたことに腹を立てた犯人は、被害車両を執拗に追い回し、何度も強引に前に割り込んだ挙げ句に追い越し車線上で被害車両を停車させたため、後方から来た大型トラックが避けきれずに衝突したのです。

 

f:id:dkdgnbr79hero:20200623053639p:plain

何度も執拗に車線変更して強引に前に割り込み高速道路追い越し車線上で停車

 

f:id:dkdgnbr79hero:20200623053712p:plain

高速道路追い越し車線上で停車させる行為は極めて危険、後方から来たトラックは避けきれず衝突

 

f:id:dkdgnbr79hero:20200623053736j:plain

2人の尊い命が失われました

あおり運転が厳罰化されることが閣議で決定し、法令施行間近
 

そんな社悪のあおり運転行為について、政府は2020年6月9日、“あおり運転”の罰則を強化した改正道路交通法施行令を閣議決定しました。

 

どういう罰則になったかというと、「妨害運転罪」として新たに規定され、違反者には免許取り消しの行政処分とともに3年以下の懲役または50万円以下の罰金を課すというもの。 さらに、高速道路でのあおり運転には免許取り消し、5年以下の懲役または100万円以下の罰金を課すとして2020年6月30日から改正道交法令として施行されることになりました。

 

これで暴挙を犯す者が減るといいんですがね。

 

f:id:dkdgnbr79hero:20200612224903j:plain

 

【私の恐怖体験談】1時間以上あおり運転を繰り返す、あおる側のクルマの後部座席の視点から見た地獄絵図

 

上記の閣議決定を聞いて、私の30年前の恐怖体験の記憶が蘇りました。

もう30年も前の話で恐縮なのですが、私は1時間以上あおり運転を繰り返すクルマに同乗した事(後部座席)があるのです。あおる側のクルマの車内(後部座席)から見た光景は想像を絶する地獄絵図でした。途中下車も叶わず、1時間以上も見たくもない光景を見ることになったのです。。

 

始めたてのゴルフが楽しすぎて、コースに誘われると二つ返事でひょいひょい何処へでもついて行っていた当時の私。一緒にまわるメンツは二の次で、ゴルフが出来れば同組のメンツは誰でもいいという考えでした。

 

そんなある日、先輩から誘いを受け、3人で茨城県内のゴルフ場に行くことになりました。

 

先輩が声をかけたもう1人は顔と名前を知っている程度で、話をするのは初めてでした。

 

待ち合わせ場所に着くと、彼が先に着いて待っていました、怪しいクルマと共に。

 

 

f:id:dkdgnbr79hero:20200623164944j:plain

彼の風貌こんな感じ

心の声「・・・ゴルフへ行くのに何でスーツなの?・・・」

 

さらに彼のクルマがこれ。両サイドのガラスはフルスモーク(外からは車内が全く見えないフィルムがガラスに貼られた状態)でした。

 

f:id:dkdgnbr79hero:20200612225755j:plain

 

黒塗りのセンチュリーでした。

 

TOYOTAが誇るフラッグシップ車両で、2019年の天皇陛下即位を披露するパレード「祝賀御列の儀」ではオープンカーが使われましたが、あのクルマです。

 

昔から皇室や政治家の公用車、一流企業の社長クラスが後席に乗るクルマというイメージが強いですが、30年前は怖い方々の使用率も高かったように思います。

 

ゴルフ場へは彼のクルマで行くことになり、私は後部座席に乗ることになったのです。

 

このクルマでゴルフ場へ行ったことが大きな災いをもたらしました。 

 

ゴルフ場までの行きの記憶は全くと言っていいほど残っていません。

おそらく行きはそんなに乱暴な運転ではなかったのでしょう。

 

帰りの記憶だけが鮮明に残っているのです。

 

ゴルフのラウンド自体はとても楽しかったのですが、帰り道に恐怖の体験が待っていました。。

 

ゴルフ場を出てから延々1時間以上、あおり運転を繰り返すクルマの後部座席から見た地獄絵図。身の危険を感じ、冷や汗をかきながら固まっていた私

 

ゴルフのプレイ後、クラブハウス前でキャディーバックをトランクに積み込むと、

先輩と彼がふざけて「組長、お疲れ様です。」と言いながら後部座席ドアを開けてくれました。

 

それが棺桶に片足を突っ込んだかのような恐怖体験開演の合図でした。。。

 

スタートするやいなや猛スピードで走り出したのです。

 

ゴルフ場がある場所からの帰り道です、道路は山道で道幅は狭い。

なのにお構いなしに、前車に追いつくとピッタリ追尾して、その後センターラインが黄色であっても 隙きあらば強引にガンガン抜いていくのです。

f:id:dkdgnbr79hero:20200626084509j:plain

イメージです

こう言ってはなんですが、田舎の山道を走る軽トラックとか、ウインカーも出さずに曲がることが多いんですよ、だから私だったら運転は普段より気をつけて地元のクルマに注意して走るんですけど、彼は地元のクルマもお構いなしに抜き去って行きました。

また、路地から小さい子が飛び出してや来やしないかとハラハラしどうしでしたが、そんな道も、子供が飛び出してきても絶対に止まりきれない速度で走り続けたのでした。

 

そんな危険な追い越し&速度超過を何度も繰り返しながら走っていたので、あっという間に常磐高速道の入り口まで来ていました。

 

後部座席にいた私は身の危険を感じ始め、シートベルトを締めて、かつ、右手は天井から出ているアシストグリップをしっかりと握り締めていました。

  

さらに恐怖はエスカレートしていきました。

 

常磐高速道でも ひたすら他車を繰り返しあおり続ける彼、後部座席から見た地獄絵図

 

狭い山道での強引な追い越しも怖かったのですが、高速道路はもっともっと怖かったのです。なにせクルマの速度が山道の倍以上は出ていましたから。

 

100キロを遥かに超える速度で、山道の時のように前車にピッタリ張り付くんです。どけと言わんばかりに右ウィンカーを出したまま、走り続けていました。

f:id:dkdgnbr79hero:20200626084624j:plain

イメージです

 

電車と電車が連結されている状態くらいの距離しか、前を走るクルマとの間隔があいておらず、こちらのクルマのフロントバンパーで前車を押してるんじゃないかというくらい接近していました。

f:id:dkdgnbr79hero:20200626084329j:plain

イメージです

 

これが電車ならば連結部で固定されているので安心ですが、あおり運転行為中のこの距離間には何の安心も保証もありません、あるのはただただ恐怖のみ。

いつ前車に突っ込んでも不思議ではない恐怖の時間が続きました。

 

もう口から心臓が飛び出そうなくらいの気持ちでした。

 

前方を直視していると嘔吐してしまいそうだったので、横の車窓から飛ぶように流れていく景色を見ながら、早くこの苦痛な時間が終われとひたすら祈っていました。

 

 前を走るクルマがいなくなると次の獲物をねらうかのように更に速度をあげて、前車に追いつくとまたピッタリと後ろに張り付きました。

f:id:dkdgnbr79hero:20200626084718j:plain

イメージです

 

次に追尾したクルマの後ろには初心者マークがついていて、初老の女性が運転しているように見えました。しばらく追尾した状態が続きました。

 

「こっちが何者か分かってないんですかね?分からせてやりますか。」と助手席の先輩に話しかけた彼。

 

心の声「・・・何者かわかってないんですかね?ってどういう意味?彼は何者なん

     だ?・・・」

 

パッシングしても進路を譲らないことに腹を立てた彼は、今度はホーンの連打をする始末。

もうヤりたい放題です。(いや、あれは進路を譲らないんじゃなくて、あおられたことで固まっていたに違いないです。進路を変更したくても出来なかったに違いないです。)

 

心の声「初心者マークさん、ごめんね。この人頭イカれてるから。。。」

 

そんな時、先輩は何をしていたかというと、助手席で彼をあおってた!!

 

心の声「・・・先輩が止めて欲しかったよ・・なんであおるかな・・・」

 

 

何が怖かったって、TOYOTAセンチュリーは総重量2トン超えのヘビー級車両なんです、今となっては30年も前のクルマですから、現代のクルマほどブレーキの効きが優秀ではなかった時代です。

高速でピッタリ追尾して、もし前車が急ブレーキでも踏もうものなら、止まりきれるわけがないのが分かりきっていました。

 

追突してこちらのクルマも大破です、当然乗員のカラダも無事では済まないでしょう。センチュリーでさえ当時はまだエアバックがありませんでしたし。

(センチュリーの運転席エアバックが標準装備されたのは1992年から。)

 

後日、彼の正体が判明する。やっぱりというか。。

 

繰り返されるあおり運転はゴルフ場を出てから1時間以上も続き、ようやく常磐高速道を降りる所まで来ていました。

 

心の声「やっと一般道か、生きた心地がしなかった。あともう少し、無事でいられますように。」

 

ゴルフ場を出てからの気持ちを端的に表すと、私が苦手な遊園地にあるジェットコースターが、最高地点まで登りつめていく緊張の時間が、途切れることなく1時間以上も続いたと言えば理解いただけるでしょうか。

 

おかげで朝の待ち合わせ場所に"無事”たどり着いた時にはもうげっそりしていました。

 

 その後 数ヶ月経ってからです。

先輩から、彼がいまは反社活動をしていると聞かされたのは。。

あれからすぐ反社の世界に転職したようでした。

 

私があの日 座った後部座席はいま、組の親分や幹部の指定席なんだろうなと容易に想像が出来ました。

親分を乗せても、あおり運転するんですかね?多分しないと思いますが。。

 

この時のことがトラウマになって、以来、助手席に同乗している時に一時的にでも前車との車間が詰まることがあると、「わぁー」と大声を上げる変な習慣がついてしまいました。

 

信用している人の運転する助手席に乗っていてもダメですね。

あんな怖い思いはもう二度と御免です。

 

 

【予防】煽り運転の被害に遭わない、または、被害に遭う確率がグッと減るポイント

 

ここに注意すれば、煽り運転の被害に遭わずに済む、または被害に遭う確率がグッと減るポイントがありますのでご紹介します。一般道路編と高速道路編とあります。 

《一般道路編》

・可能な限り、交通の流れに乗って走る

(交通の流れから著しく遅れて走っていると、煽られる確率が高くなります。)

・車線変更はよく周囲を確認した後に行う

(確認不十分で車線変更した際に、あおりマンが間近を走っていたら彼のスイッチが入り、煽られてしまいます。)

・むやみにホーンは鳴らさない

(あおりマンはホーンの音を宣戦布告と認知し煽りを開始する習性をもちます。)

・車線合流時に前を譲って貰ったら可能な限り感謝の気持ちを表す

(あおりマンは譲ってやったのに挨拶がないと怒り、スイッチが入り煽ることがあります。) 

 

※注:わざとノロノロ走って後ろから先に煽らせておいて、そこから反撃の煽り➕暴行を働く新種のあおりマンが各地で目撃され始めているようです。

 

詳しい生態は分かっておりませんが、相手にしないことが賢明です。前を異常に遅く走っているクルマを見かけたら少し様子を見て、場合によっては迂回するなどしましょう。

 

下記動画は車線変更時の確認不足から両車が戦闘状態になり、理性を失ったハイエースがウエット路面上であやうく横転しそうになったところを捉えたものです。単なる投稿動画にとどまらず、丁寧に編集されています。ご覧ください。

 

ちなみに投稿者は情報ビジネスの世界において、その名を知らない者がいないほど有名なカリスマです。

 


【ドラレコ】雨の首都高・上野線・・・あわや大惨事。Dash cam : Hiace smash into sidewall at #1 Ueno Line, Shuto Express Way

 

 《高速道路編》

・追い越し車線を連続して走らない

(追い越し車線を連続して走る行為は法規違反だし、追い越し車線は俺の道と信じて疑わない、高速型あおりマンが多数認められています。)

・追い越し車線に入る時はよく周囲を確認した後に行う

(少数ですが、高速型あおりマンが変異した超高速型あおりマンの存在が認められており、彼らは追い越し車線を常にヘッドライトをハイビームにして、制限速度を遥かに超える爆速で疾走してきます。彼らは煽り行為よりも、その出している速度の速さから別の意味で危険です。自車のミラー越しにハイビームヘッドランプの灯りがチカチカと映ったならば、超高速型あおりマンが爆速で接近中ですから、やり過ごすのが一番です。

 

 下記は追い越し車線で散々煽った相手のクルマが、実は覆面パトカーだったいう動画で、2600万回再生されています。ちょっとスッキリします。相手が悪かったですね。

 


覆面を煽って捕まるDQNベンツ#1 Japanese unmarked policecar

【身を守る対策】不幸にもターゲットにされて自車の前に割り込まれて停車させられ、相手が降りて威嚇してきた場合のポイント

 

見に覚えがないのにターゲットにされて、自車の前に割り込まれて停車させられ、相手がクルマから降りてこちらに向かって来た時の対応方法をご紹介します。

 

相手がクルマから降りてきた時点で自車の全ドアを施錠する

 すべてのドアは集中ドアロックで一括施錠が可能な場合が多いです。

 

・あおりマンと目を合わせてはいけない、前方を凝視して、ぶつぶつ呟こう(気が変になったと思わせるのです)車内のドライブレコーダーを指差して、録ってるぞと何気にアピールして、落ち着いて警察に電話をかける。

(電話をかけるフリだけでも効果はありますが、実際かけた方がなお良い。)

 

・ガラスを叩かれても、ドアを蹴られても絶対にドアは勿論のこと、ドアの窓ガラスも開けてはならない。

相手はナイフや拳銃を持ってるかもしれないし、ボーガンという武器も苦労せずとも入手出来ることが最近の別事件から分かっています。

 

くれぐれも喧嘩上等とばかりに外へ出て対抗しないことをおすすめします。

あなたが武道の達人とかなら話は別ですが。。

 

普段から万一に備えてシュミレーションをしておきましょう

・すべてのドアを集中ドアロックで施錠して、携帯電話から110番に電話する。これだけのことですが、緊急事態下におかれるとドアロックボタンを探したり、110番ダイヤルさえダイヤルに時間がかかったりします。万一に備えて、練習しておきましょう。

特にドアロック施錠は時間が命、時々練習しておきましょう。

                 

相手に危害を加えられないと判断したら、あおりマンは自分のクルマに戻ることでしょう。

 

下の動画は威嚇する目的でクルマから降りて近づいたものの、相手のほうが強そうで怯んじゃったという動画です。ちょっと笑えます。

 


あおり運転で車を降りてくるも返り討ちw 音声あり

 

 

さあ、ここからがあなたの反撃です!!!

 

 暴力をふるわれて怪我をしたら勿論のこと、クルマを壊された(ドアを蹴られた、ミラーを折られた、ガラスにヒビが入った、または、割られた)等ありましたら泣き寝入りしないで、

 警察に被害届を出しましょう。

 

2020年6月30日から改正道交法令が施行されますから、しばらくは世間の注目が高くなりますので、被害を受けた方にはある意味追い風です。我慢しないで届けましょう。

 

 免許取り消しの行政処分とともに3年以下の懲役または50万円以下の罰金。 または高速道路での煽り運転被害ならば免許取り消し、5年以下の懲役または100万円以下の罰金を食らわせてやりましょう。

 

ただし、そのためには煽り運転被害を受けたことを証明する必要があります。

 

あなたのクルマにドライブレコーダーは装着されていますか?

 

 ドライブレコーダーをクルマに装着していれば、録画した画像はドライブレコーダー内のSDカードに記憶されます。其のSDカードをPCで再生してみて、相手の犯行の一部始終が確認できたら、念の為にコピーをとっておいて、犯行が確認できる其の画像を被害届とともに警察へ出すのです。動かぬ証拠です、相手のクルマのナンバーと顔がはっきり映っていれば、状況証拠としてはかなり有効です。

 

注※ドライブレコーダーの画像は法的に認められたものではありませんので、必ず証拠採用されるものではありませんが、証拠採用されるケースが増えているのは事実です。

 

f:id:dkdgnbr79hero:20200626084428j:plain

 

以上が、私がドライブレコーダーをクルマに装着することを推奨する理由です。

 

 

ドライブレコーダーに最低必要な機能とは?

 

この世にあおりマンの存在が認められ始めた当時は、車両後方からの煽り行為だけでしたが、世の中にあおりマンが増えていく中、車両後方からの煽り行為だけにとどまらず、強引に前に割り込んで停車させて威嚇~暴行を働く、複合型あおりマンの増加が昨今認められています。

 

彼らは車外に降りてのタイマン勝負でも負けない腕っぷしの強さを自負しているので、煽り行為だけにとどまらず、地上戦に持ち込もうとする習性が強い。一旦スイッチが入ると相手を傷つけるまで終わらないので、タチが悪い。最も警戒が必要なタイプです。

 

この、クルマの前方から襲ってくる複合型あおりマンには、バックカメラだけでは証拠が記録されないので、1カメラでも360度映すタイプ、または、2カメラタイプのドライブレコーダーの装着を推奨します。(運転席ドアの真横でドンドンやられたときは360度映すタイプが最適。ただし、後方からの煽り被害には車内越しに後方を映すので、後方からの煽り被害を記録するには2カメラタイプが最適です。ただし、運転席の真横でドンドンやられた場合は映りきらない可能性があります。)

 

  

買う時は高くても、万一の時、きっとあなたを救ってくれるのがドライブレコーダーです。バックカメラだけのドライブレコーダーを装着していて、複合型あおりマンに遭遇したらクルマの前方で襲われた映像が残せずに泣き寝入りすることになるかもしれません。

 

もう一度言います、万一の時のためのドライブレコーダーです。その万一に遭遇した時に機能しなかったら装着した意味がないです。

 

被害の全容が記録出来る1カメラでも360度映すタイプ、または、2カメラタイプのドライブレコーダーの装着を強く推奨します。

   

ドライブレコーダーに求めるその他の機能とは?

 

1カメラでも360度映すタイプ、または、前後2カメラタイプであることが必須の理由は、さきほど説明したのでここでは割愛します。

 

あと外したくないポイントは、画質補正機能があるかと、GPS受信機能があるかになります。

 

《画質補正機能があることの必要性》

煽り被害に遭うのは昼間だけとは限らないと思います。もし、夜に被害に遭った場合に画質補正機能がないと、録れた画像は暗くて良くわからないというものになりかねないのです。

 

《GPS受信機能があることの必要性》

事故発生の位置情報記録は勿論のこと、事故前後の自車の速度も記録してくれるので、客観的な証拠を残すためにも外せない機能です。

 

《その他あると便利な機能紹介》

・駐車監視機能:昼夜を問わず、駐車中の被害を録画出来ます。

・安全運転支援機能:前車接近警告、車線逸脱警告、先行車発信お知らせ、青信号お知らせ、後続車接近お知らせなど装備されたタイプもあります。

 

最近の新車には安全運転支援機能ということで最初から標準装備されているケースが多いようですが、少し前の年式のクルマにお乗りの方には、あると便利な機能ではないでしょうか。

 

  

『私の推奨するドライブレコーダー 3タイプ』

 

 たくさん候補を出して紹介されても困ると思いましたので、厳選の3タイプをご紹介します。なんと、下記の3タイプは前述の機能を全て備えています。(※駐車監視機能は3タイプ全て、安全運転支援機能は三位のタイプのみ含み装備。)

 

 

 

 

上から私の推奨するタイプ、一位、二位、三位の順になり、コムテック社製品がトップ3を独占する結果になりましたが、一位は最強です。なぜなら、これは最新のタイプであり、1カメラ360度タイプの唯一の穴であった後方の映像が、リヤカメラを標準装備したおかげで解決しているのです。

その分高くなってしまったのが難点なのですが。。

 

以下、必ず読んでください。

あと、もうひとつ注意点があります。二位にはHDR360GSというタイプをおきたかったのですが、なぜか検索にかかりませんでした。そのタイプは二位に表示されているHDR360Gの後継タイプになり、標準ではリヤカメラがついてないのですが、あとからオプションで追加が出来るのです。なので検索にかかっていれば写真付きできちんと紹介したかったのですが、申し訳ありません。

二位に表示されているHDR360Gにはリヤカメラのオプション設定がないとコムテックのHP内商品ページに記載されていましたので、お伝えしておきます。

もっとも、リヤカメラは入らないよという方であれば、その分安くなっていますし、ご満足いただける商品ではあります。 

 

今回皆様に後悔させないドライブレコーダーをご紹介するにあたり、徹底的にドラレコを調べる課程で、販売元のコムテック社も検索したのです。

 

そうしたら何と女子プロゴルファー渋野日向子とのスポンサー契約を結んでいました!!おったまげ~とはこのことです。

 

www.e-comtec.co.jp

余談ですが私、渋野のファン。今回コムテック社が渋野日向子とスポンサー契約されていることを知り、この会社は絶対優良企業に違いないと思いました。

 

話を戻します。1-3位独占のコムテック社の製品が徹底比較した中で一番装備が充実していました。なお、リンクから表示される金額は工賃を含まない部品代のみ。つまり自分で取り付ける金額になります。(取り付けは前後にカメラをつけて、電源ソケットをシガーライターのソケットに差し込むだけです。)

 

これを高いと考えるか、安いと考えるかですが、

私は初めてドライブレコーダーを買った時、6,000円前後のタイプを買ってしまい失敗したのです。2カメラタイプではありましたが、使い勝手が悪く、また、取り付けも雑にやったので ある日配線を切ってしまい、修復を試みたのですが、細い線が幾重にも重なっており修復は断念しました。また、配線単体の補給品も無かったため、捨てる結果になったのです。

 

ですので1万以下のタイプは推奨しません。

では1-2万円台はどうかと言うと、欲しい機能を制限(我慢)すればコスパは高いと思います。

 

でも、万一の時の事を考えるとあれもこれも機能が欲しいんですよ、その➕アルファがあと1-2万円出せば手に入るならば、私は後悔したくないので我慢しない方を選びます。

 

コムテック社が優良企業だと私が考える根拠をもうひとつご紹介します。コムテック社の会社概要を調べていたら、お客様サポートの項目に目が止まったのです。特に其の中の取扱説明書ダウンロードの項目に着目しました。

なんとPDF化された取扱説明書がダウンロード出来るのです。

 

f:id:dkdgnbr79hero:20200626133031p:plain
f:id:dkdgnbr79hero:20200626133128p:plain

 

私が一番最初に買った6,000円前後のドライブレコーダーには、こんなしっかりした説明書は入っていませんでした。折りたたみ式の取扱説明書でとても分かりづらかったです。

 また、配線を切ってしまい、補給品が無かったことから捨てる羽目になったとも書きましたが、コムテック社では補給品として配線の設定が用意されていました。

 

お客様を大事にしている証拠です。儲け優先ならば補給品など設定しないほうが良いのです。壊れたら買い替えてくれるから。もっとも他社に行かれる可能性は高いですが。 

自社の製品の補給品を設定し、交換していただくことで、引き続き自社製品をご愛顧いただきたいというお考えが理解出来た気がしました。

 

 

もし私と同じ考えの方ならば、上記3タイプから選んでいただければ間違いないです。

 

  上記3タイプは

・ドライブレコーダーに求められる機能を高次元ですべて満たしている

・安心のブランドである

・Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングからセレクトしてきているのでカー用品店で買うより安くなっている

 

⇒ 以上の理由から、買って後悔はしない推奨品になります。 

 

【まとめ】

 

1時間以上も煽り続けるクルマに同乗したことは、通常ではなかなか体験出来ないことかと思いまして、エピソードとして紹介させていただきました。

 

2020年6月30日から”煽り運転"は厳罰化されるとはいえ、今後も完全になくなることはないでしょう。

 

思い込みの強いあおりマンは、俺だけは捕まらないとたかを括って、何かの拍子にスイッチが入ってアナタを襲ってくるかもしれません。

 

でもそんな時、ドライブレコーダーは心強い味方になってくれるはずです。

 

論より証拠です。

事実、ドライブレコーダーが普及する前であれば泣き寝入りせざるをえないような事件でも、ドライブレコーダーの普及により犯行が立証され始めているのです。

また、抑止力という部分でも効果が期待出来るでしょう。

f:id:dkdgnbr79hero:20200623143749j:plain

いまやETCの装着がなかば当たり前となったように、転ばぬ先の杖として、ドライブレコーダーを装着しない選択肢はもうありません。

 

※私は今後も、あおり運転研究家として新種のあおりマンの生態の解明や、ドライブレコーダーの新モデルにも注目し、皆様にお伝えしたほうが良い情報が出た際は随時お知らせをしてまいります、よろしくお願いします。

  

皆様のカーライフが安全で快適なものでありますよう願っております。