アラ還からの副業ビジネス挑戦

本業の定年退職まで4年を切った今、立ち止まっている時間はない、前進あるのみだ。

今だに思う、あれは誰だったのか?

 

今週のお題「怖い話」

 

もう21年も前の話になります。

私は当時、東京都墨田区内の営業所(自動車販売会社)に勤めていました。

 

そこは6階建てのビル工場で、以前から4階の駐車場に"出る”と噂されていた営業所でした。

 

”出る"理由は、ビルを建てた時に古い井戸を埋めたからだと聞いていましたが、、、

本当かどうかはわかりません。

 

4階駐車場には盛り塩がありました。

異動した当初、噂は本当なのだなと確信しました。

 

さ・ら・に、数カ月後に不可解な出来事があったのです。

というか、見てしまったのです!!

 

早朝に現れた彼

 

この先を話したら、幽霊じゃないんじゃねぇ?と思われるかもしれませんが、

まあ聞いてください。

 

時は5月か6月の朝でした。

野暮用があって始業時間より2時間位早く、7時台に、"出る”と言われる4階で作業をしていたのです。

ふと顔を上げると、駐車場の真ん中に男の後ろ姿を発見しました。

男はゆっくりと奥の方へ向かって歩いていました。

 

その後ろ姿を見るやいなや、同じ営業所で働く後輩"N”だと 確信しました。

後ろ姿ではあったけど、背格好がそっくりで、歩き方にちょっと特徴のある奴だったので、間違いないと信じて疑わなかったのです。

 

そこで「ずいぶん早いね!」と声をかけたのですが、無反応でした。。

 

数十秒して異変に気が付きます。彼が歩いて行った先には鉄扉があり、私は彼がその鉄扉を開けて駐車場から出ていくことを想定していたのですが、扉が閉まる音がいつまで経ってもしなかったのです。そのドアは建て付けが狂っていたので、閉まる時にガツンと大きな音が出るのです。

実は盛り塩はその鉄扉の左側にあり、さらに壁伝いに移動すると、出ると言われるスポットがあったのです。

扉の閉まる音がしないということは、まだ駐車場にいるのかと思い、彼の名を呼んでみましたが反応はありませんでした。

 

それからもうひとつ、説明のつかないことがありました。

彼を最初に見かけた地点です。彼は駐車場のほぼ中央を奥に向かって歩いて行ったのですが、今までどこにいたのかということです。

唯一考えられたのが、車用のカーエレベーターで4階に上がって降りたならば、あの地点で見かけたことは説明がつきますが、カーエレベーターが動いた音はしていませんでしたので、それはないです。まるでどこからか瞬間移動してきたようでした。

 

さらにです。。始業時間になり、彼が"N”であるならば、朝礼で会えるハズじゃないですか、でもその日、彼は休みだったのです。

 

今だに思う、あれは誰だったのか?

 

ならばと、翌日のことです。

"N”が出勤していたので、昨日のことを聞いてみたのです。

 

すると会社へは来ていませんと言うじゃないですか。

 

じゃあ、あれは誰だったんだ?

 

部外者が入った?

 

いやいや、私が1番で出社した際、まだ早かったので一旦入り口のシャッターを降ろしておいたので、部外者が入ってくることは考えられません。

 

しばらく"N”の事が気になっていました。

もしかしたら近々命を落とすんではないかと思って。。

 

あれから21年経ちましたが、彼は他のお店に異動し今でも働いていることを最近知りました。

 

あれは一体誰だったのでしょう?

 

f:id:dkdgnbr79hero:20200821221343j:plain