アラ還からの副業ビジネス挑戦

本業の定年退職まで4年を切った今、立ち止まっている時間はない、前進あるのみだ。

ネットスクール入校時のマインドが戻る。アラ還の意地をみせたい、このままじゃ終わらせない

 

今年2月にネットスクールへ入校時の、燃えるようなマインドはいつしか消えていました

 

気がつけばネットスクール入校から早4ヶ月が経過しようとしていて、その受講期間は2/3の予定を終えようとしています。

 

www.dkdgnbr79hero-yuzo.biz

 

入校時は毎日眠れないくらい野心に溢れてて、出来ないことなんか考えもしなかったのに、連日の長引く睡眠不足からカラダがいよいよ音を上げて、また元通り眠れるようになって良かったものの、その反動から、私の ていたらく ぶりは酷かったのです。

 

休みの日は朝11時くらいまで寝ていて、食事をしては、また寝ての繰り返し。

普通に寝起きしていれば、作業はもっと出来ていたのに、現実逃避していました。

 

腹をくくったと言ったあの覚悟は何処かへいってしまっていました。

お恥ずかしい話です。はてな内の同年代の方で頑張ってらっしゃる方はたくさんいるのに。。

 

入校時は気持ちが浮ついて現実が見えておらず、逆に夢を見ていたんだと思います。

 

でもやがて現実とのギャップに気づき始め、その頃 スクールから配信される教材が日に日に増えていったので、何から手をつけていって良いのかわからなくなっていました。

 

このままではいけないと切り替えたGW、長期戦を想定して腰を据えて仕切り直し

 

f:id:dkdgnbr79hero:20200617071225j:plain

fujiwaraさんによる写真ACからの写真

 

ようやく、こんなことではいけないと頭を切り替えたのがGW中。

どんな小さなことでもいいから、一歩一歩進んでいこうと心に決めて、日々思いつく改善程度のことをやっていました。

今から遅れをすべて取り戻すのはもう無理だから、ネットスクール受講期間中に全部終わらせるのではなく、スクールが終わってからも自力で勉強は続けていく、長期戦を想定して腰を据えてやっていこうと頭を切り替えたのです。

 

でも、まだ心の中には強い信念が宿っていませんでした。 

 

10日ほど前のことです、強い信念が宿ったのは。下記の記事は一見関係なさそうですが、この記事の後半に強い信念が宿った出来事があったことを綴っています。

 

www.dkdgnbr79hero-yuzo.biz

 

 

いまは悔いが残らぬよう、あと70日に全力を尽くすモードに完全に入りました。

 

私が目指すゴールに いつの日かたどり着くために、一番しなくてはいけないことは、まず記事を書くこと、ブログを続けることに他なりません。

 

それを忘れていました。

 

大した能力もないくせに満足のいくものを最初から書きたくて、手が萎縮して記事を書けずにいました。

書かなきゃライティングだって、SEO対策だって、慣れてこないし上手くならないのに。

だから、失笑されるような記事であっても、2日おきのペースで必ず書こうと今は決めて、2日おき更新を実践しています。

 

 

 

当たり前のことに幾つも気がついた。今頃、今更だけど とても大切なこと

 

《気づき其の1》更新タイミング

2日おきに更新をいま続けていますが、私には最適な間隔だということが分かりました。

能力的に毎日更新は無理だし、かといって書きたい時に更新では、怠け癖が出てくるはず。

その点、2日おきだと直ぐに更新日がくるので程よいプレッシャーがあります。なにより、当日に書き始めたんでは遅い、間に合わないので、書ける時に書き溜めする癖がつきました。

 

さらに言えば、ネタ切れにならぬよう常にネタ探しするようになりました。

 

書くことが無いは言い訳ですね、本気になればネタはそこら中にころがっていました。

 

《気づき其の2》読み手をイメージして書く

あとこれは先人、達人がずっと前から言い続けていることですが、

誰に向けて書いているのか?その人に向けて記事を書きなさいという大事なことを実践しないまま、ただ書きたいことを誰に向けてもなしに書いていただけでした。

本質を理解しないまま適当に書いていました。

 

ただの日記ならそれでもいいでしょう。でも私の場合は収益化を狙っています。売りたい、買って欲しい相手を絞れない状態で、ただやみくもにアフィリエイト記事を書いたところでアクセスが伸びるわけがありません、ましてや収益などついてくるはずがないです。

 

2日おき更新を続けるうちに、まだ道半ばではありますが、読んで欲しい相手の顔が浮かぶようになってきました。これはもっともっと明確になるようイメージしていきたいと思います。

 

《気づき其の3》キーワードを含めてタイトル、本文を書く

最後にですね、これを言ったら失笑されると思いますが、いままでタイトルを適当に書いていました。それと同じように本文中もキーワードを意識することなく書いていました。

酷い話ですよね。。そんな調子で記事を200も積み上げたところで、グーグル殿からしたら、それが何か?という状態だったと思います。

 

今は、まだ道半ばではありますが、キーワードを意識してタイトルをつけるようになりました。また、本文中も意識して書いているところです。

 

 

こんな基礎的なことも出来ないで、こんなはずじゃなかったと思うのはお門違いということが身に染みている今日この頃です。

 

アラ還の意地をみせたい、このままじゃ終わらせないと思っています。

残り70日間、悔いのない戦いをします。

 

ではまた2日後にお会いしましょう。。