アラ還からの副業ビジネス挑戦

本業の定年退職まで4年を切った今、立ち止まっている時間はない、前進あるのみだ。

新たに出版しました、無料キャンペーン日時決定

 

本のリライトが反映しないのはkindle側の問題らしい、時既に遅し

 

 

www.dkdgnbr79hero-yuzo.biz

 昨日、私の1冊目の本をリライトして一度は販売がスタートしたものの、リライト内容が反映せず、しかたなくその版は出版停止にして、新たに出版申請をして、今朝ほど出版が整ったのですが、私の心の師匠であるカナダ在住のアポロさんが、それはどうやらkindle側の問題のようだと教えてくれました。

もう少し待てばよかったのか?新たに出版してしまいました、、

ま、いいか、、、

 

で、早速また無料キャンペーンを行います。

期日は1/23 17:00~1/28 16:59までの5日間です。

 

www.amazon.co.jp

上の、本のタイトルをクリックいただくとAmazonの本紹介ページにジャンプしますので、右側に見える細長いオレンジのボタンの下の方、”¥0、注文を確定する”を押していただくと、無料ダウンロードできます。

※上のボタンも似てますが、そちらは読む放題プラン契約のボタンです、ご注意を。

仮に誤って押しても30日間はお試し期間ですが、、念のため。

 

本の内容紹介です

 

はじめに

目次

第1章 F1レースオタクの中学、高校時代【昭和52年~昭和56年】

F1レースの魅力に取り憑かれた中学、高校時代

伝説のF1日本グランプリも生観戦

ビル大友氏と電話で話が出来るようになる

お宝発見

《これが昭和だ》

第2章 バイクにハマった青春、元ヤン兄さんと2ケツ体験【昭和56年】

年頃になると興味は自転車からバイクへ

先輩の卒業式の日を狙って原付きバイク免許を取得

隣家の元ヤン兄さんのヤンチャ話に耳を傾けて

《これが昭和だ》

第3章 伝説の”ハンチョウ”驚愕の武勇伝【昭和57年】

大学に進学する理由を見出せず高卒で就職の道を選ぶ

ハンチョウ、敵対する他校の生徒に拉致される

ハンチョウ他校の生徒をブチのめす! その数、1対20

《これが昭和だ》

第4章 メカニックとして仕事に従事。新人限定のお仕事とは【昭和57年】

新人限定のお仕事がありました

猫がいるから降ろしておいてくれ

新人限定のお仕事は野良猫様の御◯体処理

仕事だからと割り切って我慢してやりました

《これが昭和だ》

第5章 下戸には辛かった会社の飲み会【昭和57年~暫くの間】

下戸には辛かった飲み会の席

新人歓迎会でゲロゲロまつり

工場の慰安旅行がまた辛い、なぜなら帰らないから

《これが昭和だ》

第6章 真昼の決闘。改造車との競争、その意外な結末とは?【昭和58年】

バイク仲間と浦安の防波堤へ,そこで誘いにのって改造車と競争する

改造車と競争、その意外な結末

勝負には負けたけど 勝った

《これが昭和だ》

第7章 トヨタカローラ 86 レビンの思い出【昭和58年~昭和62年】

待望のトヨタカローラ86レビンが衝撃のデビューを飾る

86レビンで海や山へドライブに行った青春の思い出

《これが昭和だ》

第8章 忘れられないバスでのスキーツアー【昭和59年】

マイクロバスを借りてスキー旅行へ、その道中で起きたとんでもない出来事

マイクロバスのタイヤチェーンが切れた

チキチキマシン猛レースのギャングセブンか?バスがスリップして登らなくなると野郎どもが車体を押しまくる連続

《これが昭和だ》

第9章 ツーリング帰りに男子好きのオヤジに誘われた【昭和59年】

この年から絶景の紅葉ロードが毎秋の恒例ツーリングに

サービスエリアのトイレで用を足しているとものすごい視線を感じた

《これが昭和だ》

第10章 昭和ではメカニックがクルマにエアコン取付作業をしていた【昭和60年】

昭和40年代のクルマはエアコンなど付いてなかった

エアコンの登場。なんとその取付作業はメカニックがしていました

《これが昭和だ》

第11章 私の数少ない成功体験、バイク免許の限定解除に成功【昭和61年】

バイク免許の限定解除に挑戦を決意

事前審査でつまずく

いよいよ試験車でコースを走る本試験に挑戦開始

本試験挑戦4回目。いいところまで走るも減点超過で不合格

挑戦開始から足掛け半年、6回目の挑戦でついに限定解除を達成

《これが昭和だ》

第12章 2台積み積載車でお客様宅へ引き取り納車の日々【昭和61年】

引き取り納車 効率アップの一環として2台積みの積載車が導入される

2台積載時はいつも以上に慎重な運転を心がけた

看板を引っ掛けて帰ったこともあった

《これが昭和だ》

第13章 マニュアルミッションのトラックで単身、春の苗場スキー場へ【昭和63年】

前週に他のスキー場で大怪我をやらかす

自宅に着いてジーンズを脱いだら出血大サービス状態

膝下に糸を入れたまま、マニュアルミッションのトラックで苗場へ参上

《これが昭和だ》

おわりに



  初版から、タイトルを変え、表紙写真を変え、本文には写真をかなり追加し、エピソードを2話追加しました。

 

書いた本人が昨日あらためて読んでも、面白かった!

昭和を生き抜いた同年代の方々には共感を!

昭和を知らない平成の若い人達には、今よりかなり不便だったけど、その分、緩くて自由で熱かった【昭和】を知ってもらいたいです!

死にそうだったエピソードも含まれてますが、オールノンフィクションです。

 

f:id:dkdgnbr79hero:20210120230222j:plain

1984年(昭和59年)秋の日光にて