アラ還からの副業ビジネス挑戦

56歳からの人生を賭けた副業挑戦、アラ還でも成就出来ることを身をもって証明したい。

副業が楽しいのは勿論のこと、今は本業の仕事も楽しい

先日のブログでコロナウィルス拡大の影響から私も時差出勤になりましたと申し上げましたが、私は対象外でした、ちょっとがっかりカーペンターyuzoです。

子供たちは明日から4月の月初まで自宅待機という名の休校期間に入るっていうのに、親父の私が不幸にも感染してしまったら子供たちが自宅待機の意味がない。

そうやって考えると少し腹が立ってきたぞ。。

まぁなるようにしかならないか。

 

 

1日3時間程度の睡眠時間が、かれこれ1ヶ月以上も続いています

 

私が取得している睡眠時間は、1年間を通して振り返ると非常にムラがあります。平均7時間位の睡眠をとっている期間が全体の約80%。昼寝も含めると10時間以上も睡眠をとっている期間が約10 %。

そして平均3時間位しか睡眠をとっていない期間が約10 %という割合です。

 

この中の最後の約10%が今の私の状態です。

 

1日3時間程度の睡眠時間が、かれこれもう1ヶ月以上も続いています。

 

直近1週間位はさすがに眠い時があり、机に向かっていても無性に眠くなって1分位固まってみたり。

 

今の精神状態を分析すると、ストレスがかかっているのではなく、むしろ逆です。今自分がおかれている環境が楽しくて仕方がない、眠るのがもったいないという精神状態なのです。

 

 

眠れなくても深夜はぐっと我慢、その代わり朝4時からは作業OKと決めました。

 

こんな精神状態だから寝付きはよくても、深夜に目が覚めます。

でも起きてしまうのはぐっと我慢し、布団の中に居続けるようしたい。

 

その代わり、朝4時を回ったら作業OKのマイルールをつくりました。

 

早朝はイイ。外は静かだし、子供達がケンカをする声もしないし、完全に自分だけの時間。ブログを書いたり、電子書籍を読んだりしています。

 

 

f:id:dkdgnbr79hero:20140220163027j:plain

 

また この時間はいいアイディアがどんどん降ってくるんです。それを忘れないうちに手帳にしたためています。

 

 

副業時間が楽しいのは勿論のこと、今は本業の時間も楽しくなっている

 

副業(サイトやブログの作業時間)が楽しいのは勿論ですが、実は今、本業で働いている時間も楽しくなっているのです。

 

新人くんが課に配属になり、その研修を任されたことが大きいです。

 

彼がやる気があって教えやすいということも理由に有るのですが、研修を担当してみて思いの外、自分の頭の回転がまだまだ捨てたもんじゃないと思えたから。

 

一時はもうこのまま脳は衰退していくばかりだと思っていたので。

その時は寝てばっかりいました、現実から逃れたくて、一日に何度も寝ていました。

 

そんなやる気満々の状態で働いているせいか、抵抗勢力の面々がおとなしくて、以前のように攻撃してくることが少なくなりました。以前はひどかったですけどね。

 

www.dkdgnbr79hero-yuzo.biz

 

でも今はその人達に何も文句を言わせない仕事をしているという実感がありますから、働いて充実感があるし楽しいです。こんな感覚は何年振りかな。

 

 

だから、副業が軌道にのっても2足のわらじを履いていたい

 

だからですね、副業が軌道にのったとしても本業の仕事は辞めないでいたいと、今は思っています。

 

オカシイですかねこの気持。保険をかけておくという感覚ともまた違う、本業は本業で私的にはきちんと価値を見出しているんです。

 

外資系の会社だからこそ味わえる雰囲気というか、環境というか、なんというか、この辺の話はまた後日あらためてしたいと思います。

 

定年退職をもって今の職場を終わりたいと考えている今日此頃です。