ゴルフ リスタート ~50代からのゴルフ

大好きなゴルフネタを中心に、決して普通じゃない50代の過去~現在~未来を赤裸々になんでも書きます。

日立3ツアーズ選手権をTV観戦、注目した3人~倉本さんを見習いたい50代からのゴルフ

週末、日立3ツアーズ選手権をTV観戦、注目した3人

 

f:id:dkdgnbr79hero:20191217213722j:plain

 

ゴルフの男子ツアー、女子ツアー、そして男子シニアツアーが閉幕しているこの時期は、毎年お祭りムードの試合が行われる。

 

日立3ツアーズも毎年恒例の試合として定着して久しいが、今年はしぶこフィーバーにより、前売りチケットがすごい勢いで売れたとか。

 

そのしぶこ、この試合はプレー中に赤のニットセーターを着ており&帽子が白なので一足早いサンタさんを見ているようで、可愛かったなぁ。

 

f:id:dkdgnbr79hero:20191217222918j:plain

 

その他、オジサンの注目した選手は同じオジサンの二人。

 

一人目は今年シニア入りした、谷口徹プロ。髪の毛がアレなので、ペアの倉本さんと並んでもどっちが年上かわからないが、筋トレの効果により飛距離が大部アップしたそうな。

私と背格好が近く、小さいトップからのスイングは参考になります。

また、試合中、闘志を全面に出して自身を鼓舞する姿は見ていて応援したくなります。

 

倉本さん、若い。ほんとにシニアなの?(その昔天才と言われた方です。)

 

f:id:dkdgnbr79hero:20191217222825j:plain

もう一人の注目選手は、倉本昌弘プロ。今年アマチュアでプロの試合に勝った金谷拓実くんが脚光を浴びたが、プロに勝ったアマの元祖は倉本プロなのだ。

その経歴がすさまじい。

 

中学3年で広島GCのクラブチャンピオンとなり、日本大学時代に『日本学生』4連覇を達成。アマチュア時代の1980年、『中四国オープン』で優勝し、翌年プロテストに合格すると、初戦の『和歌山オープン』(賞金ランク対象外)でいきなり優勝を果たし、ツアー競技でもなんと4勝を挙げて賞金ランク2位に入った。


 プロ2年目の1982年には『全英オープン』で日本選手歴代最高の4位。翌週の『日本プロ』では初出場初優勝の快挙を達成。その後長きに渡りレギュラーツアーでは賞金王こそ獲得できなかったが常に上位で活躍した。

 

シニア入り後も2012年は欧州シニアツアーで海外初優勝。14年には日本プロゴルフ協会会長に就任し、選手としては2勝を挙げて4年ぶり2度目の賞金王に輝いた。これまでシニアツアーで7勝。

 

こんなすさまじい経歴をもつ倉本プロですが、外見もあまり白髪が無く、何よりスイングが若々しい。小さいトップから勝ちあげるようなフォローをとるスイングは全盛期と遜色ないような気がします。

 

倉本プロで思い出すのがニューイング。

 

f:id:dkdgnbr79hero:20191217222147j:plain

 

とりわけ、ニューイングのボールは飛ぶと評判で一大ブームを巻き起こし、コンペの時はみんな同じボールなので見分けるのに苦労した思い出がある。

あと、ドライバーより飛ぶスプーンと言われたニューイングのスプーンが、倉本さんの功績により飛ぶように売れていた記憶がある。

倉本さんがティーショットでスプーンを多用し、ドライバーで打ったボールをオーバードライブしていき、その試合に勝ったので、スプーンにしては異例の大ヒット商品になったんだ。懐かしいなあ。


末永く元気でプレーして欲しい選手です。