ゴルフ リスタート ~50代からのゴルフ

大好きなゴルフネタを中心に、普通じゃない50代の過去~現在~未来を赤裸々に書きます。

シブコ最終戦を3位タイで折り返し。賞金女王より宮崎牛?自然体がイイね

f:id:dkdgnbr79hero:20191129225440j:plain

 

選ばれし32人によるシーズン最終戦は、2日目を終えて期待のシブコが3位タイで折り返しだ。今日はスマイルキャンディ、イ・ボミとのペアリングでどれだけギャラリーを引き連れることやら。

トップはテレサ・ルーの7アンダー。シブコは4アンダーで3位タイ。賞金女王争いの鈴木愛と申ジエはともに1オーバーの17位タイだが、その差はわずか5打しかない。

鈴木も申もこのまま下位で終わるとは思えない、今日きっとスコアと順位が動くでしょう。しかし、悲しいかな、また仕事。

GOLF Classic 2020年1月号 【表紙】 渋野日向子[本/雑誌] (雑誌) / 日本文化出版

価格:900円
(2019/12/1 20:44時点)
感想(0件)

 

目下注目の的のシブコさん、本人はあまり賞金女王獲りにガツガツしていないように見える。宮崎牛を始め、連日おいしいものを堪能してリラックスしている様子だ。

そのくらいの自然体の方がシブコはゾーンに入れると思う、あと2日頑張って欲しいな。

 

 

f:id:dkdgnbr79hero:20191129232541p:plain
f:id:dkdgnbr79hero:20191129232553p:plain
こんな美しいアイアンは久々に見た、イイな、マッスルバック

 

キャロウェイエピックフラッシュサブゼロドライバーに魅せられて以来、スマホにキャロウェイニュースが配信されるように設定しているが、近日発売のアイアンが紹介されていて遠い昔を思い出した。

腕もないのに(今もそうですが)先輩のお下がりのマッスルバックアイアンを購入して、其の美しいフォームに見惚れていることがよくあったっけ。もう27年位経つか。

確かブリヂストンレクスタープロTM20とかいうモデルだったと思う。

 

今日この新発売のアイアンの画像を見て久々にゾクゾクした。やっぱりマッスルバックは美しいの一言だ。当時の上記TM20は2アイアンからセットになってて恐ろしく難しいクラブだったけど、今どきのアイアンはマッスルバックでもやさしいんだろうな。

今回発売される番手は、I#4~9、PWの7本で、“ここにしかないキャロウェイ”製品を取り扱うCALLAWAY EXCLUSIVEだけでの展開とか。数量限定で、発売開始は12月19日の予定。(12月5日先行予約開始)すべてカスタムオーダーとなり、自分の好みのシャフトやグリップなどを選んでいただくことが可能とのこと。名刀を思わせるような、この貴重なマッスルバックアイアンをぜひ、この機会に手にしてください。との紹介があり。

ちなみに APEX MB ツアーバージョン 7本セット 224,000円〜(税別)

お値段もイイね。