ゴルフ リスタート 

我流で月一ラウンドでベストスコア更新を狙います。

50代からのゴルフ、スコアアップの為に大切な練習以外のことって!?

50代からのゴルフ、練習以上に大切なことがあった

 

20代でゴルフを始め、30代、40代、そして今50代を過ごしているわけですが、40代の後半から体のいろんな部分に故障が起きてくるようになりました。

歳だからと言えばそれまでですが、ここ数年、夏休みに体のどこかしらを痛めてます。

 

2016年:首周りを痛めて、数日整体に通う。

2018年:川の中でバランスを崩し右手の薬指を痛めて、後日折れていたことが判明。

今年:TVで見た肩こり改善体操を実践して右肩周辺の末梢神経を痛め、通院中。

 

肩こり改善体操を実践して肩を痛めたなんてシャレになりません。

実践直後は気持ちが良くって肩の可動域も広がったなんて喜び、数日間毎日やっていたら、気が付いた時には右肩だけが痛くなって痺れが出るようになってた。

f:id:dkdgnbr79hero:20190824225126j:plain

前から肩こり持ちの人なので肩こりは病気だと思っていないが、さすがに痺れが出るといつもと違うと焦り始め、整体師を訪ねてみた。

TVを見て実践した体操をやって見せたら数分で診断完了。

 

「鎖骨の下を末梢神経が通っているんですが痛めたようですね、TVで紹介される体操は圧が強いものが多いので注意が必要なんです。」と言われてしまった。 

 

ゴルフをするには影響はなさそうですが、余計なことをやったものです。

 

もう自分も若くないとお思いの方は、TVで紹介される体操には圧の強いものが多いとのことなので、無理のない程度にかるーくがいいですよ!

 

 

前置きが長くなってしまったが、あちこちガタが出る年齢になったのだから、日頃から体調管理に注意すること、若い時と同じように体は動かないということをハッキリ自覚すること、です。

練習が出来るのも健康な体があってこそです。ゴルファーである前に、普通の日常生活が送れる体でないとゴルフどころではありません。健康な体を維持出来てこそ練習も出来るし、コースにも行けるし、スコアアップも目指せるというものです。

 

ラウンドの日が近づいているのに練習が出来ないもどかしさ

 

今、上記に書いた首肩の神経を痛めて整体に通院中の他に、先日受けた大腸内視鏡の検査中にポリープが見つかって切除をしたため今週末まで激しい運動が出来なくなってます。術後の注意書きに検査翌日から1週間は激しい運動(ゴルフ)は出来ませんと記載があったためです。恐らく良性のポリープだとは思いますが、結果が出るまではモヤモヤしますね。

来週末にラウンド前最後の練習に行って、その次週にラウンドと、数日後に検査結果を聞いてくる予定です。