ゴルフ リスタート 

ゴルフを再開させたことで全ての事が好転し始めました。我流で月一ラウンドでベストスコア更新を狙います。

ラウンド前の効果的なパッティング練習

ラウンド前のパッティング練習、それで大丈夫?

 

前回のラウンドでパターを42回も打ちました。

こんなに打ったのは何十年振り?というくらい記憶がないです。

 

そのため何かヒントになる情報はないかと調べていたら、次のような動画を見つけました。↓↓↓ 目からウロコの、効果的なラウンド前のパッティング練習方法が紹介されています。

 

 

 

スタート前の練習の目的は2つ

① ストロークに自信をつけること

② グリーンのスピードを掴むこと

 

ドリル① 真っ直ぐな1mのパットを5分間打ち続ける

効果①:意図したラインに打てるという自信がつく

効果②:カップインを多く見ることで自信がつく

 

ドリル② ボールをいくつか用意して様々な距離から

     グリーンエッジに止めるように5分間打ち続ける。

効果①:グリーンのスピードに慣れるという自信がつく

効果②:失敗が少なく距離感に自信がつく

 

ドリル①も②もパッティングに自信がつくという効果が期待できます。

ロングパットの距離感がなんとなくつかめたと、

1mのパットは絶対に外さない自信がつくのと

どっちがいいですか?

言うまでもないですね。 

 

 私の今までの朝練はただの下手固めだった

 

今までの私のラウンド前のパッティング練習はというと、ロングパットばかり練習してショートパットはおざなりになってました。ロングパットの練習ですからカップインは殆どありません、よって成功体験の無いままスタートしていたことになります。

下手クソが下手固めをしていたようなものです。

f:id:dkdgnbr79hero:20190310210412j:plain

 

 なんとなく打てばいいってもんじゃないですね。

次回ラウンドではこのドリルを取り入れて結果を検証したいと思います。