ゴルフ リスタート 

我流のスイング、月一ラウンドの50代ゴルファーが加齢にめげずベストスコア更新を目指していることを綴るブログです。

全英オープンチャンピオンのスイングイメージで練習再開

今年最後のメジャー、全英オープンが幕を閉じました

 

勝者はアイルランド出身のシェーン・ローリー。

彼は2015年から4年連続で全英オープンを予選落ちしていたが、初のメジャータイトルを68年ぶりに開催となった地元で獲得したことは格別な思いがあったことでしょう。

初日2位スタート、2日目に首位に躍り出て、3日目はJBホームズとの髭男対決を大差で勝利し、4打差の貯金を持って最終日をスタートしました。

途中、世界屈指のトッププロたちもボールコントロールが出来ないほどの強い雨と強風に見舞われましたが、彼は落ち着いてました。取り返しのつかないミスをすることなく2位に6打差をつけてクラレットジャグを手にしました。

コンパクトなトップ&フィニッシュはおおいに参考にしたいですね、

おめでとう!シェーン・ローリー。

f:id:dkdgnbr79hero:20190722184617j:plain

練習再開

 

先週は古傷の腰痛が起きてしまって練習に行けなかったので、今日から再開しました。

練習のテーマはドライバーのティーショットをフェアウェイ、もしくは周辺に置く、です。OB、1ペナは勿論ですが、曲げすぎて次打を出すだけでは同じようなものです。

2打目は打てる所に置きたいです。

強風下でのシェーン・ローリーのコンパクトなトップ&フィニッシュをイメージして練習。

 

 

【今日のポイント】

① ティーは低め

② グリップは1インチ短く握る

③ グリップスタイルはスクエア~ウィークに、右親指右側面でグリップを押さえる

④ フェース面を変えぬようテークバックが出来るか、小さい素振りで確認をして、

  微調整をする  

⑤ ボール横にクラブヘッドを置くが、その時フェースは気持ち右を向いてセット

⑥ トップもフィニッシュもコンパクトに収めるイメージで振る

 

ラスト25球を連続して打ち、8割を許容範囲のネットに当てることが出来ました。 

 

※先日仕入れた2012年製のドライバーは、ダメです、合いません。練習場での初打ちこそ好感触でしたが、違和感が払拭出来ません。これだけ相性が悪いドライバーは久しぶりです、早々に売却することにします。

そして、ドローとフェードをクラブで打ち分けるなんて思いは捨てることにしました。

エースドライバー一本でティーショットをフェアウェイ周辺に置くことに拘りまくります。

 

次回はパッティングとバンカーショット練習です、早く梅雨が明けて欲しいものです。