ゴルフ リスタート 

我流のスイング、月一ラウンドの50代ゴルファーが加齢にめげずベストスコア更新を目指していることを綴るブログです。

ヒガマミさんはやっぱりおかみさんになるんでしょうか!?

全米女子オープンが終わりました。

密かに毎日早朝から見ておりました。。

日本人は総勢13名のエントリーをし、最上位は5位でフィニッシュの表題の比嘉真美子さんでした。

f:id:dkdgnbr79hero:20190603215812j:plain

 

5位。今までの自分だったら本人の気持ちも考えず、がっかりみたいなことを書いたと思います。

 

でも今は。。

 

『5位という結果にあなたは決して満足はしていないでしょうが、どうか胸を張って帰国してください。最後まで諦めないでひたむきに難コースに向かっていった姿に胸を打たれました。感動をありがとうございました。』と言いたい。

 

初日ノーボギーのー6を叩き出しトップのロケットスタート。条件がいい時間帯でのスタートだったとか言ってる人がいましたが、舞台は難易度世界一と言われる全米女子オープンです、実力の無い人がこんなスコア出せません!

 

2日目もトップ維持、3日目は3位。3日間トップ3にいたのはスゴイことです。

私、今日まで彼女の素晴らしい経歴を知らずにいました。この経歴を知ると今回の5位がフロックでないことがわかります。

 

 11歳から競技を始め、2010、11年(16-17歳)にJGAナショナルチームのエースとして活躍。11年「日本女子アマ」を5度目の出場で初制覇。同年「日本女子オープン」のベストアマを獲得。12年のプロテストに一発合格すると(18歳)、同年9月の下部ツアー「ごうぎんDuoカードレディス」で優勝。13年(19歳)、「ヤマハレディース」でレギュラーツアー初勝利を挙げ同年2勝。全英女子オープンにも出場し7位。18年6月に大相撲・勢(いきおい)関との婚約を発表。全英女子オープンでは4位入賞を果たした。19年の開幕戦「ダイキンレディス」でツアー5勝目、04年の宮里藍さん以来となる地元沖縄勢の大会制覇を遂げた。

 

去年の全英女子オープンでは4位って、御免なさい、オジサンはゴルフから離れてて全く知らなかった。

大会終了後に本人も言っていたように、全米オープンという舞台、優勝争いをした面々は雲の上の場所、人ではなく、今後も優勝のチャンスはあると思う。

勢関と婚約中とのことですが、結婚しても女子プロは続けるのでしょうか。大相撲という特殊な世界ですからね、主人を支えて引退しますというパターンなのかな。

彼女が幸せになれるのであれば残念ですとは言ってはいけないが、出来るだけ長くヒガマミさんのゴルフを見ていたいものですね。

 

f:id:dkdgnbr79hero:20190603220125j:plain

胸を張って帰国してほしい