ゴルフ リスタート 

ゴルフを再開させたことで全ての事が好転し始めました。我流で月一ラウンドで年内にベストスコア更新を狙います。

伝説のゴルファー中部銀次郎氏が遺したコース

一度は訪れて欲しいオススメのゴルフコース:スパ&ゴルフリゾート久慈

 

 

f:id:dkdgnbr79hero:20190420201131j:plain

中部氏が唯一監修したコース

 

先日タイガーが優勝したマスターズのオーガスタナショナルを造ったのは、アマチュアとして当時のメジャーをすべて制した"球聖"ボビー・ジョーンズでしたが、日本でもプロよりうまいアマチュアと言われた中部銀次郎氏が、日本アマを6度も制したことはあまりにも有名です。

そんな中部氏が生前、唯一設計監修したコースが今回紹介の茨城県にあるスパ&ゴルフリゾート久慈です。私が初めてラウンドした平成5年の時はまだ"久慈大洋ゴルフクラブ"と呼ばれていました。久慈大洋の大洋は、プロ野球セ・リーグの球団、DeNAの前身である大洋ホエールズの大洋からきており(当時:大洋漁業⇒現在:マルハニチロ)、中部氏はそこの副社長の3男として生誕されたため設計監修に係わったと聞いています。

クラブハウス内レストラン横には、生前愛用されたゴルフクラブ、セーター、グローブ等が展示されていたように記憶しています。

 

 

f:id:dkdgnbr79hero:20190420205759j:plain
f:id:dkdgnbr79hero:20190420205512j:plain
今も残るロッカー

 

PAR5の2オン、プロなら普通に出来ますが

 

コースの印象はグリーンは勿論、フェアウエイも手入れが行き届いていたということ。

フェアウエイの芝はまるで絨毯の上を歩いているかのようなフカフカでした。都心から遠いせいなのか、組数を多く入れないせいなのかわかりませんが、ディボット跡も少なく、『一日であの組数じゃ風呂沸かしたら赤字だ』と、コースに誘ってくれた先輩が言っていたのが印象に残っています。

距離は長くはないものの非常に難しかったというのが最初の感想でしたが、2回、3回と訪れるたびにスコアを大幅に縮めることが出来、PAR5で数えるほどしか経験がない2オンをしたことも印象に残っています。

その日18番のPAR5(492y)のセカンドは235y残っていましたが、フォローの強い風が吹いていたため、ユーティリティで放った一打はグリーン左手前の池をものともせず、グリーンを捉えてくれました。まあ結果は3パットのパーでしたが。

自慢にもなりませんが今までイーグルを獲ったことが無い!!です。いつか獲りたいものです。

 

ラウンド後はコース名にあるように、スパにて疲れた体を癒すことができます。中部氏ファンでなくとも是非一度は訪れて欲しいコースです。遠方からお越しの方は敷地内にホテル、ヴィラが併設されています。

 

f:id:dkdgnbr79hero:20190420213653j:plain
f:id:dkdgnbr79hero:20190420213636j:plain
ラウンド後はスパを堪能ください

 

f:id:dkdgnbr79hero:20190423144609j:plain

ヴィラからの移動はカートにて ゴルフリゾート満喫

スパ・ゴルフリゾート久慈