ゴルフ リスタート 

ゴルフを再開させたことで全ての事が好転し始めました。我流で月一ラウンドでベストスコア更新を狙います。

ゴルフ上達グッズ:試してみた、パター巧者になるための『ストロークメーター』

5月のラウンドが待ち遠しい、一層練習に身が入ります

 

今年2回目になるラウンドの日まであと3週間を切りました。指折り数えてとはまさにこのことです。年甲斐もなくと言われそうですが、またゴルフが楽しめる環境になったことに感謝せねばなりません。そしてそのチャンスを無駄にすることなく、数字をきちんと残すことが大事。

先日、前職のOB諸先輩方が集まってコンペが開かれたので、皆さんが今どのくらいのスコアでまわるのか興味があったので成績表を戴いてみました。すると、思いのほか差はつけられていませんでした。5月のラウンドはその方々とのラウンドになるため、一層練習に身が入ります。

この方々とまわると必ずバーディを賭けて競うことになるので、ノーバーディはマズいのです。1バーディならトントン、2バーディなら勝ちとなります。そのためパッテイングの精度もショット同様高めなくてはなりません。

そう思って、パター巧者になるためのグッズを購入してみましたので、少し書いてみます。

 

f:id:dkdgnbr79hero:20190423171611j:plain

パター巧者になれるか?

 

私が購入したのは『ストロークメーター』と言う商品です。

 

商品の特徴は、長さ90センチほどの左右対称のカラーがつけられたプレートで、いたってシンプル。

【使用方法】

① カップに合わせてストロークメーターをセット

② 球を中央のグレー部分の左側の穴にセット(左打ちの場合は右の穴)

③ パターのストローク幅をテイクバック、フォロースルー共に同じ大きさになる

  ように、メーターの左右対称のカラーゾーンで止める練習ドリルを行う。

 

【予想される効果】

ストローク幅を視覚的に覚えることができる。

・同じ幅でストローク出来るようになると、インパクトで弱まったり、強まったりせずに、常に安定したスピード、テンポで打てるようになり、自然と正確な距離感を養うことができるようになる。

 

【検証結果】

いつもの練習場のパターグリーンに持ち込んで検証してみました。

この商品は固定用の穴が設けられており、固定用のピンも同梱されてますので、12m先のカップに向けてグリーン上に固定して打ってみました。

予想通りというか打ち始めはフォロー側が短く、左右対称のカラーゾーンまで届きませんでした。

慣れてくるとフォロー側も同じように届くようになって球のバラつきが減ってきました。予想される効果通りの結果が出ましたが、振り幅は同じでもスピードが違えば距離のバラつきが出てくるので、そこは継続して練習が必要と感じました。私のようにインパクトで球をヒットする傾向がある人にはオススメです。

 

 

【【最大5140円OFFクーポン】】EYELINE GOLF(アイラインゴルフ)STROKE METER(ストロークメーター)ELG-SM42「ゴルフ練習用品」【あす楽対応】

価格:2,592円
(2019/4/23 18:10時点)
感想(0件)