ゴルフ リスタート 

ゴルフを再開させたことで全ての事が好転し始めました。我流で月一ラウンドでベストスコア更新を狙います。

悪い虫が騒ぎ出す、お金を握りしめて再びショップを訪ねたお話

独身の頃は月に3回ゴルフに行くのは当たり前みたいな生活だったので、まあよくクラブを買い換えてました。特にドライバー。新品で買ったのはそう多くないですが、中古ではまあよく買い換えました。

それが今じゃ自由になるお金は少なく、ついこの間までゴルフそのものを休眠していたので何年もクラブ構成は同じままでした。

そんな状態でも今巷ではどんなクラブが流行っているのか気になることがあったので、時々は最寄りのゴルフパートナーさんを覗いていました。

ゴルフの再始動を決めた直後だったと思いますが、ある時ふらっと立ち寄ったら、1Wとおそろいの3Wが6000円で売ってたのです。1Wと3Wは同じブランド、同じシャフト&フレックスで揃えたいたちなので、衝動買いしてしまいました。

で、今日もふらっと立ち寄ったところ、5Wもお揃いのモデルをみつけて、しかも格安。5Wって人気だからもっと高かったハズと思ってましたが、3000円ですよ!キャディーバックをうちに置いていなかったら下取りクラブを出して買うところでした。

 

f:id:dkdgnbr79hero:20190416212822j:plain

これが10000円!とは

こんな掘り出し物にはもう出会えないかも

 

でももっと気になったクラブが他にあって、2014/12月販売のホンマTW727が7000円で売ってたのです。4年半落ちのホンマで、この値段ではよそじゃ買えないんじゃないかな。家で相場をよく確認し、次の休みに出直そう。

 

それが3日前の話。休みの今日は朝からソワソワ。まだ売れないで残ってるかなぁ。

 

お昼前に店に入る。まだあった! ん?あれ、TW727じゃない、TW717だ。

7000円で陳列されていたのはひとつ前のモデルでした。

しかし、並んでホントのTW727が10000円で売っていました。

ただシャフトが手元調子のSで重量65gは、今の私には少しハードスペックかも、

今のドライバーは中調子のRで重量は50gしかない。

 

しばらく店内にいましたが、今は道具より腕前の向上が先決と考え諦めて店を出ました。

 

その後のドライビングレンジで現ドライバー、バカ当たりする

 

まだ気持ちがモヤモヤしたまま練習場に移動。このブログを始めたときは練習場では一カゴしか打たないことを美徳としていましたが、その球数では昔を取り戻せないと思い直し、今はなるべく2カゴは打つようにしており、今日も2カゴ打ってきました。(120球でも疲れますね、一回当たり500球も打てる人はスゴイです。)

今日はスイングイメージを少し変えただけでいい当たりが連発でした。

クラブフェースがスクエアになるようグリップをソフトに握り、テークバックの際フェースが被ることがないよう何度か後方に引いて確認した後アドレスに入ります。

グリッププレッシャーを変えないようトップまで上げて、インパクト前後はヘッドをレベルに真っすぐ走らせるイメージで振ってみました。するとパカーンという音とともに芯を食った時の感触が手に残り、球はネットの上段に当たってました。(推定260y)

下取りに出されまいと頑張ってくれたのかな。