ゴルフ リスタート 

我流のスイング、月一ラウンドの50代ゴルファーが加齢にめげずベストスコア更新を目指していることを綴るブログです。

最強の虎 目覚める!

f:id:dkdgnbr79hero:20190413173729j:plain

帰ってきた最強の虎は見るものを魅了してやまない

マスターズ第2ラウンドをTV観戦。初日よりピンが難しい位置に変更された+悪天候によるものか、初日上位選手のスコアが伸び悩む中、タイガーが-4の68でラウンドを終え、首位と1打差につけている。パッテイングが全盛期に戻ったようだと解説のトミー中島さんが言っていた。長い、難しいラインを決めてくる。雨で一旦中断が入ったが、経験値から雨まじりのグリーンに直ぐ対応してみせてくれた。久々に見るタイガーのガッツポーズにパトロンからは割れんばかりの大歓声。私も涙目に。盟友ミケルソンもまだ上位にいるし、決勝ラウンドは増々おもしろくなりそうだ。

 

 

f:id:dkdgnbr79hero:20190413175308j:plain

次回ラウンドのキーとなるアイアン

練習場にて、アイアンフルショットの調子が上向いてきました

 

右手でクラブフェースをスクエア~気持ち開いて握り、トップで一瞬の間を取って左に体重移動。イイ感じのインパクト音が出て高い弾道で飛んでいきます。6番アイアンでキャリーは160y前後でしょうか。ロフト角27度ですから、ストロングロフトのアイアンと言えますが私のヘッドスピードだと頑張ってもこの程度です。今日は引っかけが一球も出ず、大満足です。

 

 

www.dkdgnbr79hero-yuzo.biz

 

もう15年選手のユーティリティは好不調の波が少なく、信頼のクラブ。アイアンと同じ打ち方で170y~190yをカバーしてくれます。

 

1W、3WもYou Tubeから大収穫

 

ウッドの方もYou Tubeから情報をいただきました。

ヘッドスピードを上げて飛ばすコツについてです。

 

ドライバーのヘッドは重い=ハイハンデゴルファーの多くは振り遅れている

⇒そのために体の正面でボールを打つこと!

★両膝を正面に向けた状態で(太ももに力を入れ足を踏ん張る)腕を振り、ダウンスイング中、右足の前でフェースターンさせる。(インパクトまで右足のかかとは上げない。)

コースで打ってみないと確信は出来ませんが、出球の勢いが増した気がします。今まではフェースターンをさせる概念が希薄でしたから、インパクト以降、左肘が引け気味のフィニッシュになっていました。継続して自信をつけたいですね。

 

追加ラウンド決定

 

年4回のラウンド計画に、5月の1ラウンドを追加が決定しました。(追加しても年5回、寂しい。)メンバーは毎週のようにどこか行ってる猛者の先輩の方々ですから、自分のゴルフに没頭できます。だからこれで結果が出なかったらぐうの音も出ないのですが。。コースガイドを見ながら今からシュミレーションですね、楽しみでなりません。