ゴルフ リスタート 50代の過去~現在~未来

大好きなゴルフネタを中心に、普通じゃない50代の過去~現在~未来なんでも書きます!

バンカーショットでの気づき

f:id:dkdgnbr79hero:20190310210214j:plain

まずは1回で出す!

バンカーショットで大叩き

 

ここ数ラウンドを振り返ると(数ラウンドに数年かかっておりますが。。)バンカーで大叩きしていたことを思い出しました。

ホームランじゃなくて、大ダフリの方です。いつからか忘れましたが、気持ち良くボールがバンカーから脱出出来なくなっているのです。

近所の練習場はパターグリーンだけ利用してもバンカーと両方利用しても、料金は変わらないので利用しない手はありません。この日もバンカーで20球ほど打ちました。

すると気づきが。バンカー内の砂は場所によって均一でないため、砂が少ない場所で打つと下の固い土にソールが跳ね返されて難しい(トップする)。だから、打つ前に周りの砂を少し寄せてその上にボールを置いて打ってみました。

実戦的ではありませんが、自信を無くしているときは成功体験が必要です。そうやって繰り返し打っているとピンに寄るショットが増えてきました。

 

まずは1回で出す!

 

ピンに寄るショットが出る中で気づいたのは、アプローチショットと違い、クラブヘッドは走らせてもいいのではないかということ。砂に潜った時点で、砂は抵抗となりヘッドは減速するはず、ならばトップからの切り返し以降ヘッドが加速するようなスイングでいいのかなと。

そう思ってから躊躇しないで振り切るように打ったらイイ感じで1回でバンカーから出ていきます。いつの間にか振り切ることを忘れていたということか。。距離感はクラブフェースの開き加減で調整するとして、まずは躊躇しないで振り切ることにします。

 

おまけ:少し距離のあるバンカーショットの場合

 

"リハビリ中"なので欲張ってはいけないのですが、今日試してみたことがあります。

バンカーからピンが近い場合は、インパクト以降クラブフェース面を変えないように左肘を抜いて打っていますが、バンカーからピンが遠い場合は、インパクト以降クラブフェースを閉じて低いフィニッシュをとると低めのボールで遠くに落下しランが期待出来そうです。

 

とにかくあれもこれも底上げしなくてはならない状態なので、バンカーからはまずは1回で脱出する、これが当面の目標です。