ゴルフ リスタート 

ゴルフを再開させたことで全ての事が好転し始めました。我流で月一ラウンドでベストスコア更新を狙います。

考えを改めます、スコアの40%はパット数の現実

f:id:dkdgnbr79hero:20190213060103j:plain

最重要課題

パッティングをなめていた愚かな自分

 

ブログを始めてから他の方のブログを読むようになり、連日、新たな発見をしております。その中で自分の考えの甘さを痛感したのが、スコアの40%はパット数だということを直視してこなかったことです。

行きつけの練習場には練習グリーンが併設されていますが、ほとんど使ったことがありません。コースでのスタート前のパッティング練習はその日のグリーンの速さをつかむ為でもなく、ただ漠然と時間調整でやっていました。スコアの40%はパット数なのに。

冷静に考えれば体を鍛えていない私にプロが放つ350yのドライバーショット、打てるわけがありません。でもパッティングだったら研究して練習することで、ドライバーショットほどプロとの差が出ないかもしれません。だから、今から考えを改めます。

 

家ではショートパット、練習場ではロングパットを

 

パッティングにおける自分の悪い所はなんとなくわかっていました。

 

① 素振りと同じ強さでストローク出来ず、インパクトで弾いている、

  または逆にそれを恐れて緩んでしまう

② 始動時にすでにフェース面がブレてしまう

③ ボールの行方が気になりルックアップしてしまう

④ そもそも、ラインがよく読めない 

 

これでハーフ30台を出していたのが不思議です。達人のブログを見て、修正方法を紙にまとめました。早速、今から家の絨毯の上でショートパットから練習して、休日は練習場でロングパットの練習します。