ゴルフ リスタート 

我流のスイング、月一ラウンドの50代ゴルファーが加齢にめげずベストスコア更新を目指していることを綴るブログです。

一度は訪れて欲しいオススメのゴルフコース ロペ倶楽部

 是非訪れて欲しいゴルフコースを紹介します

 

ゴルフ歴20年超の私のこれまでのラウンド数を数えたらおおよそ420回位ありました。

その中からぜひ皆さんにも訪れて欲しいオススメのゴルフコースをご紹介していきます。

 

第1弾 ロペ倶楽部

第1弾は栃木県にある"ロペ倶楽部"をご紹介します。

f:id:dkdgnbr79hero:20190131222658j:plain

 ゴルフ版"東京ディズニーランド"とも言いましょうか、敷地に足を踏み入れた瞬間から感動の連続、ゴルファーを飽きさせません!

私とゴルフ仲間はいつも長期の休みを利用して敷地内ホテルに前泊し、翌日プレイするパターンが多かったです。

他コースでプレイをしたあと車でロペ倶楽部に移動します。

田舎風の長屋門をくぐり竹林を抜けたところに和風のクラブハウスが建っているのですが、からくり屋敷のようなたたずまいなので初めて訪れたときは入り方がわからなかったです。『忍者屋敷? ここがクラブハウス入り口でいいんだよね??』

 

プレイ後の空腹を満たしてくれるのが、歌舞伎の雰囲気を取り入れた粋な和風レストランです。お酒も入り、今日のプレイの振り返りに話がつきません。

f:id:dkdgnbr79hero:20190131220200j:plain

 

 

ゴルフ談義はホテルに入っても続きます。みんなどれだけゴルフが好きなんだ! 明日の健闘を誓って眠りにつきます。

f:id:dkdgnbr79hero:20190131225258j:plain

 

 

翌朝、朝食を済ませてコースに入ります。練習場は打ちっぱなしに加え、アプローチが練習できるミニコースが併設される充実度です。

 

いざスタート。フェアウェイは広く、距離も短めなのでいいスコアが出そうな予感がしてきます。(私の初の30台はここで出しました) 大きなグリーンにたどりつくと手入れが行き届いているせいか、足の裏にそれまで感じたことのない芝の感触を感じました。

 

ハーフを終えると、和風のクラブハウスとは趣向の異なったサンタフェムードあふれる洋風レストランがゴルファーを迎えてくれます。

f:id:dkdgnbr79hero:20190131213525j:plain

おいしい食事でお腹が満たされ後半のハーフに気合が入ります。

最終ホールは名物の浮島があるロングホールです。浮島狙いで2オン狙いか、浮島を回避して3オン狙いか?このロペ倶楽部では1999年まで男子トーナメントを開催しており、プロが浮島に皆打っていくのを見ていたので、私も含め皆が当然のように浮島にチャレンジしたものです。楽しかったなあ~

f:id:dkdgnbr79hero:20190131211527j:plain

 

 

爽快なプレイの後は天然温泉の露天風呂で汗を流します。内風呂も充実。 

f:id:dkdgnbr79hero:20190131214802j:plain

 

名称
ロペ倶楽部 
所在地
〒329-2334 栃木県塩谷郡塩谷町大字大久保1859-1
設計者
佐々木 忠 (監修)ジーン・サラゼン
ホール/パー
18H/PAR 74
オープン
平成2年(1990年)9月20日

 

f:id:dkdgnbr79hero:20190131225746j:plain

桜の季節も美しい、ぜひ一度訪れてみてください