ゴルフ リスタート 

ゴルフを再開させたことで全ての事が好転し始めました。我流で月一ラウンドでベストスコア更新を狙います。

練習場にて:パッティング&バンカーショット編

f:id:dkdgnbr79hero:20190107203228j:plain

パット数も減らそう

練習場にてパッティングチェック

 

我が家のそばにある練習場にはパッティンググリーンとバンカーの設備も整っている。非常にありがたいことだ。今日はもうじきラウンドが近いため今年初のパッティングとバンカーショットの練習を行った。

まずはパッティングから。ドライバーほどではないがパターもこれまでずいぶん取り換えてきた。現在は2015年当時世界ランク1位だったデイ選手に憧れてテーラーメイドのスパイダーを購入し今も使っている。ヘッドが大きく安定感があってストロークした時フェース面がブレずらそうな点が気にいっている。

私のパッティングスタイルはこうだ。グリップは両手共ウィークグリップにして手のひらとパターフェース面の向きが同じになるイメージで握っている。スタンスはやや広めにとり左足に多く荷重している。顔は地面と平行になる位まで前傾をし、ボール位置は左のこめかみ辺りからボールを落下させて落ちた辺りに置くようにしている。

 

ヒットしないこと

 

カップを見ながらイメージ素振りを繰り返す。次にカップは見ずに素振りをする。そして本番に入るわけだが、距離感は振り幅で出すことだ。小さいテークバックからカツンとヒットする打ち方はショートパットにはいいかもしれないが、ロングパットは距離感が出しずらい。だから距離感は振り幅で調節する。そしてカップが気になってもインパクトまでは絶対に顔を上げない。

 

バンカーショット練習

 

この練習場のバンカーロケーションはピンまで5m位だと思う。

私のバンカーショットのスタイルはこうだ。ウェッジのフェースをピンまでの距離に応じて開き、やや短くグリップする。スタンスはオープンスタンスとし、ボールは左足よりに置く。ボールの数センチ手前にソールを落とすイメージでゆっくり大きいトップからしっかり振りぬく。ピンが近いときはクラブのフェースは返さず、左肘を抜いてフィニッシュをとっている。

 

f:id:dkdgnbr79hero:20190108222956j:plain

バンカーショットも任せろ