ゴルフ リスタート 

ゴルフを再開させたことで全ての事が好転し始めました。我流で月一ラウンドでベストスコア更新を狙います。

メンタル面の管理

f:id:dkdgnbr79hero:20190107203006j:plain

同伴者との関係がスコアを左右する


 

ゴルフはメンタル面に大きく左右されるスポーツ

 

私にはこんな経験があります。前半の8ホールめまでパープレーを続け、このホールもパーで上がれば36という局面。ドライバーのティーショットはフェアウェイを捉え、ピンまで上りの140y。かなりの上りだったので7番アイアンを選択。普通ならオーバーはしない番手でした。と、ところがいい当たりだったショットはグリーンをキャリーで超えてしまい痛恨のOB!。このホール、7も叩き撃沈しました。

 

メンタルの管理

 

こんな話は誰にでもあることで、例えばコンペの優勝がみえていた矢先に”褒め殺し”にあって勝利を逃したとか、このホール〇で上がればベストスコア更新だというときにOBを打ってあえなく逃したとか。。上げだしたらきりがありません。これは技術面よりも、メンタル面が大きく作用したと考えられます。どうしたらいいでしょう?

メンタル面からくるミスを100%なくすことは出来ませんが、影響範囲を半分位にすることなら出来るかも知れません。

 

Ⅰ.同伴者との関係

  自分よりアベレージが低い人とのラウンドでは大らかな気持ちを持って接しましょう。その逆だったら、相手のプレーを意識しない、自分のゴルフに徹するという気持ちが大事です。私がハーフ36で回った時の同伴者には大学時代ゴルフ部に在籍していた人がいて、スタート前、この人のプレーをガン見したら絶対ペースが崩れる、見ないようにしようと決めました。結果、ゾーンに入ることが出来、彼を負かしました。

 

Ⅱ.平常心を保つ 

  張り切り過ぎず、のんびりし過ぎず、出来るだけ心に波を立たせないのが理想です。ミスショットをしたら気持ちを切り替えて、次打に集中する。反面、バーディを獲っても大喜びしない。

 

Ⅲ.歩行

  姿勢よく胸を張って歩きたい。またリズムが狂うので走ったりしないで、同じ歩幅で歩行したい。

 

Ⅳ.打ち急がない 

  ミスった後の次打は雑になりやすいので、まずは深呼吸し、スイングの始動はゆっくり行う。

 

Ⅴ.アドレナリンの発散

  アドレナリンは過度の緊張により体内に分泌されるそう。アドレナリンが出そうな場面では力いっぱい素振りをしてみましょう。注)ただし15秒以内にショットしないとまた分泌されるとのこと。

上記をコースで実行し、メンタル面の影響を最小限にとどめよう。