ゴルフ リスタート 

ゴルフを再開させたことで全ての事が好転し始めました。我流で月一ラウンドで年内にベストスコア更新を狙います。

自分の飛距離を知ろう

自分のクラブの各番手の飛距離を知っていますか?

バックに入っているパターを除いた13本のクラブの中で、速度無制限に飛ばせる!?のはドライバーだけです。他のクラブは『これで打ったら大きいかな?』の判断がついてまわります。特にグリーンにオンさせたいアイアンは、自分の飛距離がどのくらいかを知っておくことは大切なことです。

 

大切なのはキャリーの飛距離

 

ボールを打ってから止まるまでの間、空中を飛んでいる距離をキャリー、地面に着地してから転がる距離をランと呼びますが、把握して欲しいのはキャリーの飛距離です。ウェッジやショートアイアンは着地してからたくさん転がることは少ないですが、ミドルアイアンになるとランは増えます。次打で届きそうなハザード(池、クリーク、バンカー等)がある場合は慎重にクラブを選びましょう。

 

初心者の頃にはアイアンの番手距離の逆転が起きることがある

 

初心者の頃には7番アイアンで140y飛ぶのに、6番アイアンで135yしか飛ばないという番手距離の逆転現象が起こることがあります。それは6番の方が少し長くてロフトが少ないからです。初心者の頃はボールを上げようと、すくい打ってしまう傾向が強いため飛ばないのです。でも心配しないで。私がこのブログ全般で推奨している"左手首を内側にくの字に曲げて打つ"を実践していくことで、すくい打たず、ハンドファーストでボールを捉えられるようになるため弾道も高くなるし距離も延びていきます。

 

 

f:id:dkdgnbr79hero:20181227121053j:plain

練習場のスイングチェックマシン

 

↑今どきの練習場はスゴイです!

 

私は、うちの玄関を開けると目前に練習場のネットが見える環境に住んでおりまして、練習はもっぱらそこに行くのですが、平均ヘッドスピード/平均ミート率/平均飛距離の計測&スイングチェック(プロとの比較も!)が出来るマシンの設備があります。

 

私の各番手のキャリーyはここで計測したものです。↓ 

6番アイアン:163y、7番アイアン:153y、8番アイアン:145y、9番アイアン:131y、PW:120y、PW-Ⅱ:109y、51度のウエッジ:97y、57度のウエッジ:79y。

まとめ

 

↑ここまで細かくなくても、自分なりの物差しを持つようにしましょう。それは計測器械が無くても出来ます。同じ番手を連続10球打って、練習場の目印を参考に〇y地点に落ちたかをメモっていくのです。で、10球打った平均値を出すとその番手のあなたのキャリーyがわかります。ポイントは気張って打たないこと。アドレナリンが出て必要以上に飛んだのは実力値ではないです。80%位で打ってみましょう。その方が球筋も安定します。

次にコースで練習場でのデータ通りに飛んだかを検証します。実戦では練習での数値より飛ばない可能性が高いです。なぜならコースはその都度状況が変化します、かたや練習場は再現性が非常に高い環境ですよね。コースでの値が今の自分の実力値として捉えます。こうして物差しをより確かな数値にしていきます。

 

新品・中古の在庫数55万本!ゴルフパートナーオンラインショップ