ゴルフ リスタート 

ゴルフを再開させたことで全ての事が好転し始めました。我流で月一ラウンドでベストスコア更新を狙います。

スコア100を切るために必要なこと

f:id:dkdgnbr79hero:20190108221936j:plain

スコア100を切るために必要なこと

スコア100を切るために必要なこと

 

18ホールすべてダブルボギーであがれたらスコアは108。その18ホール中の5ホールでボギーであがれたらスコアは103まで縮まる。さらに残りの13ホール中2ホールでパーが獲れたら、100を切って99となる。

 

大叩きは避けたい

 

でも100が切れない腕前だと時々大叩きすることがある。ひとホールで10を超えようものならもう挽回できない位に打ちのめされる。じゃあどうすれば。。私の場合ドライバーショットがブレてOBを打ち、連鎖して崩れていったパターンが多かった。

 

ドライバーは飛ばなくてもいい、次打が打てるところに

 

パー4をレギュラーティから打つ場合、ホールディスタンスは概ね400y以内だろう。そうすると2打でグリーンに乗せるのは厳しい。だからドライバーのティーショットは無理しなくていい、200yでいいから次打が打てる所に運んでおきたい。そのためには大振りしないことだ。

 

セカンドショットはハザードを避けて

 

おそらく次打でパーオンは厳しい、だからセカンドショットも無理しない。ただし、ハザードだけは避けたいものだ。ハザードとはクリーク、池、バンカー等だ。クリーク、池は1ペナを食うし、バンカーに入ったら1回で出ないかも。だから徹底して避けよう。

 

アプローチは転がしから考える

 

3打でグリーン近くまで来た。グリーンまでの状況を見て、まずは転がして乗せる選択肢から考えてみる。転がしが一番やさしいからだ。それが無理そうなら次にピッチエンドランで考え、それも無理ならピッチショットで考える。

基本は手前から、奥につけると最後のパッテイングが厳しくなる。

 

パッティングは構え、イメージ素振り、ヘッドアップしないの3点セット

 

グリーンに乗ったら、カップまでのラインを読む。2パットでいいと思えば気楽に打てる。イメージ素振り後、ヘッドアップしないで打とう。

 

実際はこのように筋書き通りにはいかないかもしれない。けれども耐えて耐えてホールを重ねていけば、ご褒美のパーが獲れたりするものだ。1ホールで大叩きのパターンが減ってくれば100切りはもうすぐそこだ。