ゴルフ リスタート 

ゴルフを再開させたことで全ての事が好転し始めました。我流で月一ラウンドで年内にベストスコア更新を狙います。

手持ちのクラブはあなたに合っていますか?  

f:id:dkdgnbr79hero:20190107193219j:plain

あなたに合ったクラブを使っていますか?

まずはクラブの確認から 


ゴルフを始めたあなたは、すでにクラブをお持ちだと思います。それは新品でも中古品でも問題はありませんが、クラブがあなたの今の力量に合っているか?クラブの構成本数に過不足がないか?あなたの目指す先のレベルが高いほど大事なポイントです。

親のお下がりの古いクラブを使っていませんか?また、早くスコア100切りを果たしたいと願っているのなら、クラブの合計本数は10本は必要です。(ルール上、バックに入れられるのはパターを含め14本まで。)

親のお下がりの古いクラブを使っている人は少数かもしれませんが、例えばドライバーを例にすると古いクラブはクラブ先端のヘッドは小さく、クラブフェースのスィートスポットも最新のクラブより小さくクラブ全体の重量が重めです。 

 

こんなクラブなら上達が早い 

 

最新モデルである必要はありませんが、クラブヘッドが大きく、スィートスポットも広い、全体の重量が軽めのドライバーをオススメします。

【ゴルフパートナー】  


【補足】今どきのドライバーのクラブヘッドの最大容量目安は460CC。ちなみに25年前は200CCもなかったです。クラブヘッドが大型化するにつれてスィートスポットも広くなっています。

スィートスポットとはクラブフェース面の真芯のこと。あなたのドライバーのクラブフェース面にボールを当ててみましょう。中央と端では音も違うし、手に伝わる感触も違う、ほぼ中央がスィートスポットです。

クラブ全体の重量についてはショップの展示品に明記していないケースもあるので、クラブヘッドとグリップの間に差してあるシャフトのフレックス表示を参考に選びましょう。男性用なら、重く固いほうからX、S、R(女性用にはLがある)と表示され、Rが一般的には最軽量になります。平均的な体力の男性ならばS~Rが良いでしょう。


クラブの必要合計本数については次回、触れたいと思います。 

 

新品・中古の在庫数55万本!ゴルフパートナーオンラインショップ