ゴルフ リスタート 

ゴルフを再開させたことで全ての事が好転し始めました。我流で月一ラウンドで年内にベストスコア更新を狙います。

状況別対応方法

コースでの状況別対応方法⑤林の中から

林間コースの罠 林間コースの罠 あなたは林間コースをプレイされたことはありますか?特徴はコース全体がフラットでホール間が木々でセパレートされています。フラットなことは喜ばしいことですが、木々でセパレートされていることが厄介です。ひとたびティ…

コースでの状況別対応方法④つま先下がりのライ

つま先下がりのライ 石像になったつもりで構えよ 両サイドがすり鉢状になったホールで大きくフックするボールを打った場合、セカンドショットはつま先下がりのライから打つことになります。でも、OBにならなかっただけマシです、ここは落ち着いて次が打ちや…

コースでの状況別対応方法③左足下がりのライ

左足下がりのライ 左手首を内側にくの字に曲げる打ち方はここでも有効打 非常にダフリを誘発しやすいライになりますが、心配いりません。ここでも左手首を内側にくの字に曲げて打つスイングは有効でポイントは平坦な場所よりもボールを右に置くこと、アドレ…

コースでの状況別対応方法②つま先上がりのライ

つま先上がりのライでの対応 第2回目は、つま先上がりのライの対応方法について ゴルフ歴がまだ浅いときはボールをよく曲げることでしょう。そうすると一日に何度も遭遇するのが、つま先上がりのライだと思います。このライは傾斜なりにクラブを構えると、ク…

コースでの状況別対応方法①左足上がりのライ

左足上がりのライでの対応 コースは平らじゃない 練習場ではうまくいったのに、コースに出たら同じことが出来なかった。あなたにもそんな経験があると思います。答えはカンタン、コースは平らな所ばかりじゃないからです。山岳コースにアップ、ダウンが多い…